こんなお悩みはありませんか?

  • しみが気になる
  • 顔に濃いあざができている
  • 両頬に左右対称のシミ(肝斑:かんぱん)ができている
  • ”肝斑治療”を行ったが効果がない、悪化してしまった
  • 昔入れたタトゥー(刺青)を除去したい
  • 眉毛などに入れたアートメイクを除去したい
  • きめが整ったハリのあるお肌に変わりたい

スペクトラとは?

「スペクトラ」は、532nm(KTPレーザー)と1064nm(Nd:YAGレーザー)の2つの短波長と1064msのロングパルスモードを搭載したレーザー治療機です。

2つの波長とモードを使い分けることで、タトゥー除去から肝斑(かんぱん)・しみ治療、肌質改善まで幅広く効果を発揮します。

また、スペクトラは「治療の確実性」と「安全性」で世界的にも高い評価を受けているQスイッチレーザーで、特に日本人をはじめとするアジア人の肌に効果的とされています。

肝斑・しみなどの治療においては、痛みやダウンタイムがほとんどなく施術直後から、メイクをしてお帰りいただけます。

Qスイッチヤグレーザー(スペクトラ)

Qスイッチヤグレーザー(スペクトラ)の特徴

  • タトゥー除去からしみ・肝斑治療、肌質改善まで対応できる
  • ダウンタイムがほとんどない肝斑レーザー治療
  • 炎症性色素沈着の治療も可能
  • 皮膚表面の角質を除去して、透明感のある肌質に改善

タトゥー除去からしみ・肝斑治療、肌質改善まで対応できる

「スペクトラ」は、2つの波長とモードを組み合わせることによって、幅広い治療に対応できます。

①短波長(ショートパルスモード)
  • 532nm(KTPレーザー)……メラニンに吸収されやすい。
    対象となる症状:表面的な色素沈着。 例)老人性色素斑(一般的なしみ)、雀卵斑(そばかす)、扁平母斑、ベッカー母斑など
  • 1064nm(Nd:YAGレーザー)……皮膚の深いところまで届く。
    対象となる症状:深いところにある色素沈着。 例)太田母斑、ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)、PIH(炎症後色素沈着)、異所性蒙古斑、青色母斑、タトゥー(刺青)・アートメイク除去

②ロングパルスモード……レーザー熱を深層へ伝えることで、真皮層の改善を図る。

対象となる症状:赤み、肌質改善(肌のハリ)

経験豊富な院長により、患者様のお肌を正しく診断させていただいた上で、エネルギー出力を設定しますので、安心して施術を受けられます。

タトゥー(刺青)やアートメイクの除去治療OK

スペクトラのレーザーは、タトゥー(刺青)やアートメイクの色素のある部分だけに反応し、均一のパワーで照射できるので、余分な皮膚は傷つけずに治療が行えます。

ダウンタイムがほとんどない肝斑レーザー治療 (ルートロトーニング)

「スペクトラ」は、世界一短い照射時間(5ナノセカンド)と治療ムラなく均一に出力できる高パワー照射(トップハットビーム)技術を搭載しています。

メラノサイト(肝斑の原因である”メラニン色素”を作り出す細胞)への刺激を最小限に抑えて、既にあるメラニン色素だけを破壊するので、これまでNGとされていた肝斑のレーザー治療に対応できるようになりました。

また、これらの技術により、炎症性色素沈着など副作用が起こりにくく、痛みやダウンタイムも抑えられるので、FDA(アメリカ食品医薬品局)にも認定されるなど、世界的にも安全性が高く評価されています。

  

やけどや外傷、レーザー治療後などに、茶色から黒色の色素沈着(PIH:炎症性色素沈着)が起こることがあります。

自然治癒することが多いとされていますが、一時的とはいえ、顔の場合は少なくても約半年、上半身の場合は1~2年、下半身の場合は3~4年、色素(≒しみ)が残るため、見た目を気にされる方が多くいらっしゃいます。

「スペクトラ」では、5ナノセカンドという世界最小のパルス幅(照射時間)で均一にレーザー照射ができるので、炎症を悪化させずに色素だけを破壊できます。

皮膚表面の角質を除去して、透明感のある肌質に改善

スペクトラピールという方法で、皮膚表面の角質を除去することができます。

これにより、肌の滑らかさ、艶感を出すことができます。

ルートロトーニングと併せて施術する(デュアルセラピー)ことで、より透明感のある肌質に改善することができます。

治療の流れ

STEP1診察・カウンセリング

美容クリニック院長診察診察およびカウンセリングは、院長が十分時間をかけて行いますので、お気軽にご希望をお聞かせください。
※カウンセリング前にメイクを落としていただく場合もございます。 患者様の原因を見極め、どの治療法が適しているのか、お話させていただきます。
そのほか、治療内容や施術の流れ、治療リスク、注意点についても丁寧に説明させていただきます。
ご納得いただいた上で施術を行いますので、安心してご来院ください。

STEP2洗顔

メイクを落とすために洗顔をしていただきます。

STEP3麻酔

肝斑治療、タトゥー(刺青)やアートメイク除去の場合、クリームまたは注射による局所麻酔を行います。 麻酔注射では非常に細い針(34G)を使用するので、痛みは心配するほど強くはありません。 ※しみ治療については、基本的には無麻酔で行います。

STEP4施術

目の保護用ゴーグルをつけていただき、冷却をしながら、希望部位またはお顔全体にレーザーを照射します。 照射時間は10分前後です。
※肝斑治療については、施術後洗顔やメイクをしてお帰りいただけます。

ご注意

  • 効果の程度には個人差があります。
  • あざ・タトゥー(刺青)やアートメイク除去の場合、洗顔・入浴・メイクは術後翌日より可能です。
  • 患者様のお肌の状態など詳しく診察およびカウンセリングをさせていただいた際、ご希望とは別の方法をご提案させていただくこともございます。
※以下のような方については、「スペクトラ」の施術を受けていただけない場合がございます。
  • ステロイド服用中、金製剤使用歴のある方
  • 先天性のアザに対して、白や肌色の色素を入れている方
詳細につきましては、医師またはスタッフまでご相談ください。

術後について

  • タトゥーおよびアートメイク除去の施術当日は、メイク・洗顔・入浴・アルコールを控えるようにしてください。 ※肝斑治療、肌質改善などの場合には、施術後から可能です。
  • 施術後、紫外線による色素沈着の心配があるので、日焼け止めをしっかり塗るようにしてください。
  • しっかり保湿を行うとよいでしょう。
  • 肝斑の場合、皮膚の摩擦(こすること)が発生要因のひとつでもあるので、洗顔やメイクの際には注意するとよいでしょう。

Q&A

スペクトラでのレーザー治療は、痛いですか?
肝斑治療では麻酔クリーム塗布、クリームタトゥー(刺青)やアートメイクのレーザー除去治療では、局所麻酔(クリームまたは注射)を行いますので、施術中の痛みはありません。 注射の針には、極細針を使用しておりますので、注射自体の痛みについても心配ありません。
タトゥー(刺青)やアートメイクのレーザー除去治療は、傷跡が残りますか?
レーザー治療では基本的に傷痕は残りません。 しかし、タトゥーの治療においては、色が抜けても形が分かってしまうことがあります。
施術による副作用はありますか?
一時的に赤みやかさぶたが出る場合がありますが、心配ありません。
「スペクトラ」での治療は、1回どのくらい時間がかかりますか?何回くらい受けた方がいいですか?
スペクトラは、原則的に複数回行うことで、肝斑・しみなどの色素沈着を目立たなくする、タトゥー(刺青)・アートメイクを除去する治療です。 治療回数の目安は、次の通りです。
  • タトゥー(刺青)やアートメイクの場合:3~5回(大きさによる)
  • 肝斑治療:1~2週間おきに、7~10回程度。さらにトラネキサム酸やビタミンCなどの飲み薬やハイドロキノンなどの塗り薬の併用が必要です。
  • しみ治療:皮膚の表層部にできたものであれば、1回で取れる場合がありますが、深部の場合には数回かかります。 ※治療の効果には、個人差があります。
「スペクトラ」による治療当日に持参すると良いものや注意することはありますか?
しみ・肝斑治療、肌質改善などの場合、特に持参していただくものはございません。 ただし、肝斑の場合、術後、洗顔やメイクの際にこすらないようにすること、日焼け止めの常用が再発防止に大切です。
あざ・タトゥー(刺青)やアートメイク除去の場合、施術当日について施術部位にメイクはできません。気になる方は、帽子などご持参いただくと良いでしょう。
また、局所麻酔を行う場合、自動車やバイクなどの運転はお控えいただき、公共交通機関(電車・バス・タクシーなど)でお越しください。
ダウンタイムはどのくらいですか?
しみ・肝斑治療、肌質改善などの場合、ダウンタイムはほとんどありません。 あざ・タトゥー(刺青)やアートメイクの場合、かさぶたができますが、1~2週間程度で自然に剥がれ落ちます。
また、施術部位については、翌日以降、洗顔やメイクなど可能となります。

院長高野邦雄からのひとこと

「スペクトラ」は、日本人をはじめとするアジア人用に開発された新世代のレーザーです。

2つの波長とモードを組み合わせて使えるほか、「均一高パワー出力」「短い照射時間」の実現により、患者様の様々なニーズに応じた治療ができる優れものです。ダウンタイムも少ないので、これまでレーザー治療を躊躇していた方にもおすすめです。

しかし、どんなに機械が優れていても、使いこなせなければ意味はありません。また、一見ただの”しみ”に見えても実は別の病変が隠れていることもあります。

症状やお肌の状態は、一人ひとり異なるからこそ、経験豊富な医師による診察やカウンセリングが重要です。

当院では、十分に時間をかけて、患者様の肌の状況や原因を見極めた上で、安全で効果的な「スペクトラ」によるレーザー治療を行っています。お気軽にご相談ください。