こんなお悩みはありませんか?

  • ムダ毛が多い、濃い
  • 肌が弱くて脱毛ができない
  • ムダ毛処理でカミソリ負けする、肌が荒れる

医療脱毛クラリティとは?

クラリティは、美容大国である韓国の美容機器メーカー「ルートロニック社」が開発した医療用レーザーによる脱毛マシンです。

医療用レーザーには毛母細胞(毛を作り出す細胞)の中のメラニンに反応するという性質があり、照射により発生した熱エネルギーが毛穴の中の「毛包」という器官にダメージを与え、破壊することで、毛が生えてこないようにする効果があります。

クラリティは、「アレキサンドライト」と「ロングパルスYAG」という2種類のレーザーを搭載しているのが最大の特徴で、性質が違う二つのレーザーを使い分けることで、肌を痛めることなく、より効率的に脱毛を行うことが可能です。

①アレキサンドライトレーザー

一般的に広く脱毛に使用されるレーザーです。
即効性があり、高い脱毛効果が期待できますが、表皮のメラニンにも反応してしまうという特性があるため、色黒肌や色素沈着のある肌への照射はできません。

②ロングパルスYAGレーザー

波長が長く、表皮へのダメージを与えずに肌の深い部分にまでしっかり熱を届けることができるレーザーです。
アレキサンドライトに比べると、脱毛効果は弱いですが、色黒肌や色素沈着がある肌にも照射が可能です。

クラリティツイン機器

医療脱毛クラリティの特徴

  • 施術がスピーディーで、肌に優しい
  • 敏感肌や色黒肌でも治療できる
  • さまざまな箇所の脱毛に対応
  • メンズ脱毛にも最適
  • リフトアップ・美肌など、脱毛以外の効果も期待できる

施術がスピーディーで、肌に優しい

均一にレーザー照射ができる「トップハットモード」という技術を導入し、強い出力でなくても効率的に行うことができるため、肌を傷めることなく、スピーディーな脱毛が可能です。

また、常に0℃の冷風を当てながら照射を行うことで、従来のマシンに比べ、脱毛時の痛みを大幅に抑えることが可能になりました。※事前に冷却用のジェルなどを塗る必要もありません。

クラリティトップハットモード説明

敏感肌や色黒肌でも治療できる

クラリティは、肌の弱い方から、色黒の方まで、さまざまなスキンタイプに応じて、アレキサンドライト脱毛とロングパルスYAG脱毛を使い分けることが可能です。

さらに、二つのレーザーを組み合わせることもできるので、それぞれの患者様に合わせ、いろいろなバリエーションで、最適な脱毛を行うことが可能です。

さまざまな箇所の脱毛に対応

クラリティは、9種類のスポットサイズ(照射できる範囲、直径)が用意されているため、さまざまな部位の脱毛が可能です。

当院では、患者様のご希望に沿って部分的なスポット照射から、全身脱毛まで幅広い施術を行っております。

クラリティ脱毛範囲

メンズ脱毛にも最適

痛みが少ないクラリティは、ひげのような太い毛の脱毛にも適しています。

最近では、「毎日のひげ剃りが面倒」「カミソリ負けしてしまう」などの理由でひげ脱毛を希望される男性の方も増加しており、メンテナンスの煩わしさから解放されるため、ビジネスマンを中心にそのニーズが高まりつつあります。

「アゴひげは残し、アゴ下のみを脱毛する」など、お好みに合わせひげの形をデザインすることも可能です。

リフトアップ・美肌など、脱毛以外の効果も期待できる

クラリティには、脱毛以外の効果も期待できます。

照射するレーザーの種類や出力を細かく調整することで、リフトアップや肌の若返り、拡張した血管の収縮、赤ら顔、くすみやクマの改善などの幅広い効果が期待できます。

クラリティ効能 クラリティ色素除去

(例)755nmアレキサンドライトレーザーによる色素除去図

医療脱毛クラリティ症例写真

クラリティ症例画像

3回照射しました。発毛の減少が認められます。脱毛レーザーの治療では、やけどを起こすリスクがあります。
皮膚色により適切な強度レーザーを照射する必要があります。
多少の痛みは伴います。当日から3日間ほどは発赤が見られます。
下肢全体で1年間の有効期間、5回の治療で10万円(税抜)です。

医療脱毛クラリティ治療の流れ

STEP1診察・カウンセリング

美容クリニック院長診察まず、初めに女性看護師とのカウンセリングを行った後、ドクターのカウンセリングを行います。
カウンセリングでは、レーザ―脱毛についての詳しい説明をした後、患者様の希望の箇所の毛質、肌の状態などを確認させていただきます。
カウンセリング当日に照射を行うことも可能です。ご希望の方はお申し出ください。

STEP2レーザー照射

医療脱毛レーザー照射レーザー照射前には、やけど防止のため、脱毛を希望される箇所のムダ毛をカミソリまたはシェーバーで処理します。
目を保護するためのアイマスクを付けていただき、レーザーを照射していきます。

STEP3施術後

医療脱毛施術後 施術終了後、炎症を抑えるための塗り薬を塗布して、施術は終了となります。
※塗り薬は、ご自宅でもお使いいただけるように、施術後にお渡しします。

STEP4アフターケア

照射後、3日程度で皮膚内に残っていた焼けた毛が出てきますが、自然に抜け落ちます。
時間が経つにつれ、休眠状態だった毛根の毛が少しずつ出てきますので、毛周期に合わせ、2か月に1度のペースで施術を行うことで、効果的にムダ毛を減らすことが可能です。
毛周期図

ご注意

  • 妊娠中の方や光アレルギーの方はレーザー治療を受けることができません。
  • 日焼けした肌は火傷の危険があり、脱毛効果も落ちるため、施術前は肌を焼かないように気を付けましょう。
  • 治療開始後は、毛抜きなどで無理に毛を抜くのは控えましょう。

術後について

  •  シャワーは当日から可能ですが、脱毛した部位は擦らず、軽く流す程度にしましょう。
  • 施術後にお渡しする塗り薬は、忘れずに塗るようにしましょう。
  • 施術後しばらくは肌が敏感になっています。忘れずに保湿を行い、紫外線対策もしっかりと行いましょう。

脱毛経験者の感想

一昨年、エステで全身の施術を10回受けたのですが、太い毛すら完全になくならず。。。

調べたところ、有楽町高野美容クリニックの「クラリティ」は、【産毛も得意】【ジェルを塗らずに照射できる】とのこと。
エステでジェルを使う機械で施術してもらったときは、夏でも寒くて辛かった・・・!
それに、全身脱毛の場合は、産毛だけの箇所も多々あります。

脱毛を経験したことがないとわからないですが、「ジェルがない」のは、 数回の我慢…とはいっても、ジェルと術後の冷タオルは、結構辛いです。
冬はもちろん、夏も辛いです。

痛みは、ほぼナシ。 (実は、ほかのクリニックで、膝下のみ1回だけ受けたこともあり、そのときはカナリ痛かった!!)
エステと他クリニックでは、施術後に処置部を冷タオルで冷やしましたが(つらかった~!)、それもなく、途中、寝そうになるくらい、快適でした(笑。

引き続き、よろしくお願い致します・・・!

医療脱毛クラリティQ&A

完全にムダ毛をなくすためには何回ぐらいの施術が必要ですか?
ムダ毛の量や濃さには個人差があり、脱毛部位によっても違いますが、5回程度の照射が必要とお考え下さい。 カウンセリング時に毛量や太さなどを実際に確認させていただき、必要な治療回数や期間をご提示いたします。
施術時の痛みはどれくらいですか?
痛みの少ないクラリティの場合、「少し熱めのマッサージを受けている感覚」とおっしゃる患者様もいらっしゃいます。
ただし、痛みの感じ方には個人差があり、部位や毛の濃さによっても痛みの感じ方は異なります。
特に痛みに弱いという方は、事前にご相談ください。
脱毛を希望する場所は受診前に剃毛したほうが良いでしょうか?
施術時には、毛量や毛質を確認するため、事前に剃毛していただく必要はありません。※剃毛料金はかかりません。
レーザー照射による硬毛化が心配なのですが?
硬毛化は、レーザーの照射により、かえって毛が「硬く・濃く」なることで、若い方にまれに見られる症状ですが、当院は2種類のレーザーの波長を調整し、組み合わせて照射するため、あまりご心配はいりません。
万が一、硬毛化した場合も、照射を止めると元の毛質の戻りますのでご安心ください。
ご心配な場合、あらかじめ硬毛化しやすい部位(上腕)を避けて照射することも可能です。
女性の方に施術を担当していただくことは可能ですか?
女性の方でも緊張せず、リラックスして施術を受けていただくため、当院では、院長の管理の元、女性看護師が施術を担当します。
レーザー脱毛器の操作に精通しているベテラン看護師が丁寧に施術を行わせていただきますので、安心してご来院ください。

院長高野邦雄からのひとこと

クラリティは医療機関専用の脱毛マシンで、患者さんの肌や毛質に合わせ、2つのレーザーを調整しながら施術を行うので、毛根の部分からしっかりと処理することが可能です。

肌へのダメージが少ないため、これまで皮膚が弱くて脱毛を諦めていたという方や、過去にエステなどで行った脱毛がイマイチだったという方にもぜひ試していただきたい施術です。

日々のムダ毛処理の煩わしさにお悩みの方は、ぜひ当院にご相談ください。