こんなお悩みはありませんか?

  • 毎日アイプチする手間が面倒
  • メスを使った「切る治療」は怖い
  • 痛みに弱い
  • 何度も通院することや入院は難しい
  • 費用が心配

二重埋没法とは?

「二重埋没法」はメスを使わず、医療用の極細糸をまぶたに埋め込むことで二重のラインを作る治療法です。

皮膚を切開しないので、入院や何度も通院する必要はありません。
短時間で施術できる手軽さから、人気の高い二重治療です。

シンプルであるがゆえ、初歩的でイージーな手術と捉える美容外科医もなかにはいますが、実際には、その方のまぶたの状態や開眼の状況などをきちんと診断して、そもそも埋没法の適用なのかどうかを検討し、また、患者様が希望する二重のラインと実際に作り出せるラインとの間に大きな差が生じないように、十分なカウンセリングとシミュレーションの上で丁寧な施術を行う必要がある、実にデリケートな手術です。

ですから、プチ整形とはいえ満足度の高い治療を受けようとお考えならば、何より大切なのは、十分な経験と実績を持つ医師を選ぶことなのです。

二重まぶたのメカニズム

顔の印象を決定づけるパーツとして、まず挙げられるのは、目ではないでしょうか。そして、まぶたが重たげだったり、ハレぼったい、細い目よりも、パッチリとした大きな目は、好印象を持たれることが多いようです。

二重か一重かは生まれつきによるものです。挙筋というまぶたを引き上げる筋が、1か所でまぶたを引き上げる作りになっているのが一重まぶた、2か所で引き上げる作りになっており、その間に折り目が生じてラインが生じているのが、二重まぶたです。

二重まぶたのタイプ

「蒙古(もうこ)ひだ」という言葉をご存知でしょうか。

まぶたから目の内側に向けて被っているひだを言い、日本人を含む東洋人の目はこの被り具合が強いのが特徴です。

蒙古ひだの状態によって、二重の形は変わってきます。

二重まぶたは、大別すると以下の2タイプがあります。

<末広型>蒙古ひだと涙丘 <末広型>蒙古ひだと涙丘
蒙古ひだの被りが強く、涙丘(るいきゅう)と呼ばれる目頭の内側の(白目との間の)三角部分が部分的に露出しているタイプ。東洋人に多い。
<平行型>蒙古ひだと涙丘 <平行型>蒙古ひだと涙丘
蒙古ひだの被りが少なく、涙丘の大部分が露出している。二重のラインが目頭から始まり、等間隔。西洋人に多く、華やかな目元の印象を与える。

診察時に、平行型・末広型のどちらのタイプにするか、ご希望を伺います。

※平行型をご希望で、蒙古ひだが強く張り出している方は、他の施術法(目頭切開法など)が適している場合もあります。

二重埋没法の特徴

  • メスを使わない治療
  • 短時間で施術OK
  • 痛みや腫れを最小限にする「高野式ハイグレード埋没法」
  • 症例実績2万例、美容外科専門医を持つ院長による丁寧な施術

メスを使わない治療

二重埋没法の中でも、当院では「挙筋固定法」を行っています。

まぶたの筋(挙筋)に糸を通す方法で、生まれつき二重の人が目を開く時と同じような仕組みを人工的に作ります。 糸がまぶたの中に完全に埋没するので、角膜(眼球)への刺激がないのが特徴です。 術後、目の中にゴロゴロした違和感も残りません。

短時間で施術OK

埋没法は、20分から30分程度(2点留めの場合:約20分)と短時間で施術できます。

皮膚の切開や抜糸がないので、入院や術後に何度も通院する必要はありません。
外から傷跡が目立たないので、「周りから気付かれずに二重にしたい」と思っている方にオススメの治療法です。

痛みや腫れを最小限にする「高野式ハイグレード埋没法」

当院の埋没法は、痛みや腫れの軽減に特にこだわった「高野式ハイグレード埋没法」にて施術しています。

点眼と注射による”ダブル麻酔”
最初に点眼による麻酔を行い、注射によるまぶたへの麻酔をラクにします。
麻酔の注射針は、「34G(ゲージ)」の極細針
30G、32Gの注射針を使用するクリニックが多い中、当院ではより細い34Gの注射針を用いて、麻酔をします。 外径0.2mmという極細針なので、刺したときの痛みが軽く、麻酔薬の使用量も抑えることが可能です。 また、術後の腫れが抑えられるメリットもあります。
髪の毛よりも細い糸
「高野式ハイグレード埋没法」では、髪の毛よりも細い糸を使用します。 極細糸なので、まぶたに埋め込まれたままでも、表面から分かりづらくなります。 ただし、糸が細すぎても強度に欠けて、切れてしまう原因になりかねないので、耐久性と仕上がりの両面から最適と思われる糸を選択しています。 34G極細針
縫い糸と針は、”一体型”を使用
「高野式ハイグレード埋没法」で使用する糸には、端にあらかじめ針が付属しています。 針つきの糸を使用することで、針が皮膚を通り抜けるときの皮膚ダメージを極限まで抑えるので、術後の腫れを少なくできます。
 

症例実績2万例、美容外科専門医を持つ院長による丁寧な施術

「埋没法」は、医師の診断力や技術力、手術経験によって、ミリ単位の違いでも仕上がりに差が出るデリケートな治療法でもあります。

当院の院長は、日本形成外科学会認定専門医および日本美容外科学会認定専門医の資格を持っており、25年間の症例実績は約2万例です。

また、院長自身がまぶたの状態(厚さや脂肪量など)・開眼状況をしっかり診察→十分な時間をかけてカウンセリング・シミュレーション→施術まで丁寧に行います。

治療の流れ

STEP1診察・カウンセリング

美容クリニック院長診察診察およびカウンセリングは、院長が十分時間をかけて行いますので、お気軽にご希望をお聞かせください。
「埋没法が適用となるのか?」「なぜ糸を埋め込むと二重になるのか?」など手術方法や施術の流れ、治療リスク、注意点についても丁寧に説明させていただきます。
ご納得いただいた上で施術を行いますので、安心してご来院ください。

STEP2シミュレーション

ブジーと呼ばれる細い針金のようなものをまぶたに当て、二重の幅を変えるシミュレーションを行います。
鏡を見ていただきながら、ご希望の二重のラインを決定します。 また、二重まぶたのタイプ(平行型・末広型)の希望も伺います。
作り出せる二重の形を納得いただいてから、施術になります。
※平行型をご希望で、蒙古(もうこ)ひだが強く張り出している方は、目頭切開を同時に行った方がよい場合もございます。目頭切開のシミュレーションは、テープを張ることにより可能です。

STEP3麻酔

当院では、ダブル麻酔を行っています。
先に痛み止めの目薬をさします。
麻酔が効く間、術前のシミュレーションを基に、実際に糸で止める位置を正確にデザインします。
その後、注射による局所麻酔を行います。
麻酔注射では非常に細い針(34G)を使用するので、痛みは心配するほど強くはありません。
特に痛みに弱いという方は、事前に医師・スタッフにご相談ください。

STEP4施術

まぶたをひっくり返しながら、まぶたを引き上げる筋(挙筋)に糸を埋め込みます。
例)2点留めであれば、2本の糸を埋め込みます。
当院のハイグレード埋没法は「挙筋固定法」で施術しているので、糸が角膜に接触する心配が少なく、術後に目の中がゴロゴロすることはありません。
2点留めの場合、20分程で施術終了となります。
起き上がって、ご自分の二重の状態を鏡で確認していただきます。
※手術時の糸は、まぶたの奥に入った(埋め込んだ)ままとなりますが、特に問題はありません。

STEP5クーリング

問題がなければ、まぶたを冷やし、皮膚へのダメージ(腫れ)を落ち着かせた後、お帰りいただけます。

ご注意

埋没法では、もともとの目の形によって、ご希望の目の形になりにくい場合もあります。
  • まぶたの皮膚や筋肉が厚い方
  • まぶたの脂肪量が多い方
  • 極端に幅の広い二重にしたい方
  • 以前に埋没法をしたが、すぐに取れてしまった方
上記のような目のタイプをお持ちの場合、持ちが悪くなる可能性もございます。
患者様の目の状態など詳しく診察させていただいた際、別の方法のご提案をさせていただくこともございます。

術後について

  • 施術当日は、メイク・洗顔・入浴・アルコールを控えるようにしてください。
  • コンタクトレンズを装着されている方は、施術当日~4日間程度、コンタクトレンズではなく眼鏡をご使用ください。

Q&A

埋没法の手術で痛みはありませんか?
局所麻酔をするため、手術中の痛みはありません。
また、当院では先に目薬による痛み止めをさしてから、麻酔注射を行っております。
注射の針には、極細針を使用しておりますので、注射自体の痛みについても心配ありません。
施術による副作用はありますか?
少し腫れが出る場合がありますので、痛み止め・腫れ止めのお薬を処方します(4日分)。
切開法に比べ、腫れの程度は軽く、数日~1週間程度で治ります(個人差あり)。
気になる場合は、翌日以降メイクで隠していただくことも可能です。
二重施術当日に注意することはなんですか?
麻酔を行うので、自動車やバイクなどの運転はお控えください。
公共交通機関(電車・バス・タクシーなど)でお越しください。
腫れを強めることになりますので、施術当日は飲酒や入浴・洗顔(シャワー可)もお控えください。
※コンタクトレンズを装着されている方
施術後、コンタクトレンズは装着できないので、持ち帰り用のレンズケースや眼鏡をご持参ください。
施術後に元の目に戻す、二重のラインを変えることはできますか?
抜糸をすることで、元の目に戻すことは可能です。 また、再び二重のラインを変えることも可能です。 他院で埋没法施術後の再手術についても承っています。 まずはお気軽にご相談ください。
コンタクト装着に支障はありませんか?
手術当日から4日間程度コンタクトは装着できません。
埋没法は、睫毛エクステをしていても施術が可能でしょうか?
可能ですが何本か取れてしまいます。
以前、他院で埋没法をやったのですが、幅を広くすることはできますか?
可能です。
埋没法の手術を考えています。ただし、仕事があるのでダウンタイムが不安です。 奥二重→バレない程度の自然な二重を希望しているのですが、通常ダウンタイムはどのくらいなのでしょうか?
埋没法では1週間程度は腫れがあると思った方がいいです。切開法の方が腫れは少ないです。

院長高野邦雄からのひとこと

自然な仕上がりで痛みもなく、腫れも少なく、できるだけコストは抑えて、短時間で”二重まぶたになりたい”とお考えなら、「埋没法」が安全で最短・最良の方法です。

当院の「高野式ハイグレード埋没法」は、特に①施術の確実性②ナチュラルな仕上がり③痛み・腫れの軽減にこだわり、仕上がりに自信をもって施術しています。

また、「安心保証制度」も設けており、万が一、一年以内に元の状態に戻ってしまった場合、初回費用の15%割引で再手術も可能です。(※麻酔代・薬代は別途)

なお、これまでの手術実績(約25年間)において、「元の状態に戻ってしまった」埋没法のケースは、 ごくわずかので、ご安心ください。

まぶたの状態(厚さや脂肪量など)は一人一人異なります。

手軽にできるとはいえ、何度も「埋没法」を行えば、糸は溜まっていきます。

だからこそ、1度で満足度の高い二重まぶたを作るためには、経験豊富な医師の元で、診察および十分なカウンセリングとシミュレーションを受けてから、”丁寧な施術”を受けることが大切です。お気軽にご相談ください。