こんなお悩みはありませんか?

  • ぽっこりお腹
  • ぷよぷよの二の腕
  • お尻のたるみ
  • 皮膚表面がデコボコしている
  • フェイスラインのゆるみ
  • 二重あご
  • 顔のしわやたるみ

ウルトラアクセントVとは?

ウルトラアクセントVは、特殊な超音波で狙った脂肪細胞のみを破壊し、高周波(RF)を使って体外に排出させるという、二つのステップでサイズダウンを目指す医療機関専用の痩身マシンです。

世界初の技術である「せん断波」という超音波を搭載しているのが大きな特徴で、他の組織にダメージを与えることなく、効果的に脂肪細胞を破壊することが可能です。

破壊された脂肪やセルライトなどの老廃物は、40.68MHzという周波数の高周波で血液やリンパの流れにのせて体外に排出し、さらに高周波のもつ引き締め効果により、脂肪を排出した後の皮膚のたるみを引き締め、滑らかに整えることが可能です。

ウルトラアクセントV機器

ウルトラアクセントVの特徴

  • 複数のハンドピースを使い分けて治療
  • 施術時の不快感が少ない
  • 引き締めと同時に皮膚を滑らかすることが可能

複数のハンドピースを使い分けて治療

超音波と高周波は、ハンドピースという照射器具を用いて照射します。

ハンドピースは全部で5種類あり、照射する部位や脂肪量、目的などに応じて使い分けるので、より効果的な施術が可能です。

①超音波用ハンドピース

≪目的≫
  • 脂肪細胞を破壊する
≪仕様≫
  • ウルトラボディ(身体用)とウルトラフェイス(顔用)の2種類あり
  • 深い層の脂肪まで強力に破壊することが可能な強度調節機能あり
超音波ハンドピース
ハンドピースの種類 特徴 作業深度 対応部位
ウルトラフェイス ウルトラフェイス 痛みなく肌を傷つけずにスッキリとしたフェイスラインを実現します。
せん断波は骨を共振させにくい周波数に設定しているため、顔面に照射した際の不快感を大きく軽減しています。
フェイス ・頬 ・あご下 など
ウルトラボディ ウルトラボディ せん断波の強度を調整できるため、深い層の皮下脂肪にまで働きかけるため、痛みなく部分的なサイズダウンを効果実現します。 ボディ ・二の腕 ・腹部 ・ヒップ ・太もも

②高周波(RF)ハンドピース

≪目的≫
  • 破壊した脂肪や老廃物の排出を促す
  • 皮膚表面を滑らかにする
≪仕様≫
  • ユニボディ(身体用)、ユニフェイス(顔用)、浅い層の皮膚を引き締めるヘッド(ハイポーラPro)の3種類あり
  • 脂肪の浅い層から深い層まで狙った深さで熱を発生させる深度調節機能あり
高周波ハンドピース
ハンドピースの種類 特徴 作業深度 対応部位
ユニフェイス ユニフェイス 電極周囲に回転リングがついたフェイス用ハンドピース。
RFを照射することで、肌内部で皮膚の引き締めを行うと同時に、リングの回転によって、皮膚を滑らかにほぐし、バランスの整った美しいフェイスラインへと導きます。
中~深 フェイス ・頬 ・あご下 ・首 など
ユニボディ ユニボディ 極周囲に回転リングがついたボディ用ハンドピース。
部位に合わせて、2種類の回転リングを付け替えることが可能。
リングの回転によって、硬くなったデコボコの肌を滑らかにする効果があります。
中~深 ボディ ・二の腕 ・背中 ・腹部 ・ウエスト ・ヒップ ・太もも ・ふくらはぎ など
ハイポーラPro ハイポーラPro 端に2つの電極を持ち、電極間で熱を発生させます。
皮膚の表層に対する作用が大きく、皮膚の引き締め効果が期待できます。
温度計内臓されているため、施術中に温度を確認できるため、より安全で精度の高い治療が可能。
フェイス、ボディ ・二の腕 ・背中 ・腹部 ・ウエスト ・ヒップ ・太もも ・ふくらはぎ など

施術時の不快感が少ない

照射する超音波は振動が響きにくい周波数に設定されているため、施術中に痛みや骨への不快感などを感じることはほとんどありません。

むしろじんわり温かいマッサージを受けているような感覚で、気持ちよい、と感じる患者さんもいらっしゃいます。

引き締めと同時に皮膚を滑らかすることが可能

高周波用ハンドピース(ユニボディ、ユニフェイス)の先にはローラーが付いており、回転するしくみになっています。

高周波で皮膚内部の引き締めを行いつつ、ローラーによるリンパドレナージュ機能でデコボコして固くなった皮膚をほぐし、スッキリ滑らかにする効果も期待できます。

ウルトラアクセント治療の流れ

STEP1診察・カウンセリング

カウンセリングを行います。 十分に時間をかけ、患者さんのお悩みの箇所やご希望を確認させていただきます。
施術内容や効果についても詳しく説明いたしますので、安心してご来院ください。

STEP2超音波による施術

専用のバームを塗布し、施術部位に照射用ヘッドを動かしながら超音波を照射します。

STEP3高周波(RF)の照射

専用のオイルを塗布し、肌の上で照射ヘッドを動かしながら高周波を照射します。 この時、肌表面の温度は約42℃になりますが、徐々に温度を上げていくため、熱さや痛みなどを感じることはほとんどありません。

STEP4施術終了

オイルを拭き取って施術終了となります。 所要時間は施術の範囲にもよりますが、1カ所(10×10cm)につき、15~20分程度が目安です。

ご注意

以下のような方は施術を受けることができません。詳しくはカウンセリング時にご相談ください。
  • 現在、疾病にかかっている
  • ペースメーカーなど埋め込み式の電子機器を使用している
  • 体内にボルト等の金属が入っている
  • 妊娠中の方

術後について

  • 施術後は赤みが残ることがありますが、数時間で治まります。
  • お顔への施術後にメイクを行っていただくことも可能です。
  • 施術後の肌は乾燥しやすくなっていますので、保湿をしっかりと行うようにしましょう。

ウルトラアクセントQ&A

腫れや内出血、やけどなど施術による副作用はありますか?
超音波や高周波(RF)は、肌にダメージを与えることなく、脂肪細胞膜だけを狙い打ちして破壊、排出することができるので、施術により腫れや火傷などが起きる心配はございません。詳しくは施術時にご説明いたします。
施術後は安静が必要ですか?
メスを使用した施術とは違い、ダウンタイムがないので、特に安静にしている必要はありません。
脂肪の排出効果を促進するため、治療後に軽く体を動かしていただくのもおすすめです。
何回くらいの治療が必要ですか?
施術の部位や体質、患者様がどれくらいのサイズダウンを希望されるかによって治療回数は異なりますが、2~3週間に一度のペースで3~6回が1つの目安だとお考えください。
カウンセリング時に、詳しいご希望を伺い、最適な治療プランをご提案いたします。
初回からすぐに効果を感じることができますか?
初回から効果を感じていただける方も多いですが、施術する場所や皮膚の状態によって効果の現れ方には個人差があります。
お肌の状態に合わせ、治療を繰り返していくことで、より確実な引き締め効果が期待できます。
リバウンドの可能性はありますか?
超音波によって破壊された脂肪細胞は、高周波(RF)によって体外へと排出されてしまうので、食事制限のような辛い我慢が必要なく、リバウンドの心配もありません。
※ただし、食べ過ぎ・飲みすぎなどの食生活を続け、再び体重が増加すると、残っていた脂肪細胞が大きくなる可能性はあります。

院長高野邦雄からのひとこと

ウルトラアクセントVは、ハードなエクササイズや食事制限などが一切必要ない痩身・引き締め法で、気になる部分の脂肪だけをピンポイントに効果的に落とせるのが大きなメリットです。

施術直後に多少赤みが残る程度で、すぐにいつも通りの生活に戻れるので、お忙しい方でも気軽に施術を受けることが可能です。

お腹や脚など特定のパーツにコンプレックスがあるという方はもちろん、最近ボディラインの崩れが気になり始めたという方も一度、当院にご相談下さい。