こんなお悩みはありませんか?

  • 加齢による頬のたるみ
  • ほうれい線やマリオネットライン(口の両端から下に延びる深いしわ)が目立つ
  • 首のしわ

SMAS(スマス)手術によるフェイスリフトとは?

頭皮の部分から耳の前側や耳たぶの後側にかけての皮膚を切開し、頬の部分の皮膚を剥離した後、皮膚の下にあるSMAS(スマス)と呼ばれる薄い筋膜を強く引き上げます。

その後、余った部分の皮膚を切除して縫合することで、たるみが改善し、若い頃のようなフェイスラインを取り戻す効果が期待できます。

加齢によるたるみは、皮膚だけでなく顔の筋肉(表情筋)にも生じるため、表情筋につながるSMASを引き上げることで、従来の顔面の皮膚を引っ張り上げるだけのフェイスリフトと比べて、皮下の組織や筋肉の緩みの改善が見込めます。

剥離する範囲が広いため、皮膚の回復に少し時間がかかるのが難点ですが、その分、大きな「若返り効果」を得ることが可能です。

SMAS手術の特徴

  • 肌の土台とも言える皮下のSMASにアプローチ
  • 傷跡を目立たせない丁寧な手術

肌の土台とも言える皮下のSMASにアプローチ

顔全体に及ぶ深刻なしわやたるみは、皮膚だけでなく、その下にあるSMASの伸びも原因であるため、皮膚部分だけを引っ張って伸ばしても、思ったようなリフトアップ効果が得られません。

SMAS手術は、肌の土台とも言える皮下のSMASにアプローチするため、顔の深部の構造から作り直す効果が期待できます。

傷跡を目立たせない丁寧な手術

当院では、患者さんの顔や髪型などを考慮して切開するラインを決定し、傷を目立たせず、美しく仕上げるよう丁寧な手術を行っています。

フェイスリフト治療の流れ

STEP1診察・カウンセリング

美容クリニック院長診察院長が充分に時間をかけて患者さんのお悩みをじっくりと伺い、最適な治療法をご提案いたします。
手術の方針や内容、麻酔や手術のリスクなども、ご納得いただけるまで説明させていただきますので、不安な点や分からない事などは、お気軽にご相談ください。
手術の合意が得られた場合、手術を行う日時の決定を行います。

STEP2手術

痛みを軽減するための麻酔(静脈麻酔)を行った後、あらかじめ切開する部分にマーキングし、耳の付け根周辺から切開します。
切開した頬の部分の皮膚を剥離し、たるんだ皮膚とSMASを強く引き上げ、余分なたるみ部分を切除した後、切開部分を縫合して終了となります。
手術の所要時間の目安は3時間程度となります。

STEP3アフターケア

腫れを抑えるため、患部を十分に冷却し、切開した部分はバンテージ(包帯)で止血のための圧迫と固定を行います。
原則、翌日に診察を行い、そこで問題がなければ、1週間後に抜糸となります。
さらに1ヶ月後、経過観察のための診察を行います。

ご注意

  • 化膿(感染)することはまれですが、予防的に抗生物質の内服を行っていただきますので、忘れずに飲みきるようにしましょう。
  • 強い痛みや腫れ、熱感などの気になる症状が現れた際は、なるべく早く医師の診察を受けるようにしましょう。

術後について

  • 術後は、抗生物質、消炎鎮痛剤、腫れ止め(シンエック)を4日間服用していただきます。
  • 手術部分を除き、シャワーは当日から可能です。
  • 洗髪や洗顔などは、傷の治り具合や抜糸の状況によるため、医師の許可が下りてから行うようにしましょう。
  • 縫合部位の色素沈着を防ぐため、しっかりと紫外線対策を行いましょう。

フェイスリフトQ&A

手術の効果は永久的に続きますか?
手術で若い頃の肌の状態に戻すことができても、加齢(老化)を止めることができるわけではないため、手術直後の状態をそのまま維持することはできませんが、実年齢よりも若い状態をキープすることは可能です。
手術後、どのような副作用はありますか?
手術部位が広いため、肌が回復するまで2週間程度のダウンタイムが必要です。
腫れや痛み、内出血などの副作用が起きる可能性がありますが、消炎鎮痛剤の内服で軽減することが可能です。
また、手術後一時的に、耳の周りの感覚が鈍くなる場合もありますが、通常は数ヶ月で回復します。
手術で起こり得る副作用やその対処法につきましては、診察時にも詳しく説明させていただきますのでご安心ください。
手術による傷は消えますか?
当院では、なるべく傷跡が目立たせないような切開や縫合方法を取り入れているため、傷跡は時間の経過とともに徐々に目立たなくなりますが、女性の方であれば髪の毛で隠していただくことも十分可能です。

院長高野邦雄からのひとこと

SMAS手術は、数ある若返り治療の中で最も効果が高い治療と言えますが、顔面神経を傷付けてしまわないよう、安全に行うための高度な技術力が必要で、左右差や傷跡が目立たないように細心の注意を払って行わなければなりません。

当院では高い若返り効果を目指しつつ、手術後の傷跡などにも最大限の配慮をして丁寧な手術を心掛けております。

大幅な若返りを希望される方はもちろん、これまでレーザーや糸などの若返り治療では満足な結果が得られなかったという方も、ぜひ当院にご相談ください。