こんなお悩みはありませんか?

  • 深く刻まれた額のしわ
  • 不機嫌に見える眉間のしわ
  • 上まぶたの皮膚がかぶさって、視野が狭くなる

前額リフトとは?

髪の毛の生え際に沿って額の皮膚を切開し、強く上に持ち上げ、余った皮膚を切除します。

額の皮膚ごと引っ張り上げることで、眉の位置が高くなり、額や眉間のしわが伸びて、若々しく明るく華やいだ印象にすることが可能です。

また、上まぶたのたるみが改善し、目にかぶさっていた部分がなくなるため、視野が広がる効果も期待できます。

前額リフトの特徴

  • 傷が目立たない
  • 額の皮膚を直接持ち上げるリフトアップ

傷が目立たない

切開する位置や分量は、手術後の傷が目立たないよう、事前に十分考慮して決定します。

髪の毛の量がある方であれば、縫合部分は髪の毛で隠すことができますし、傷跡は時間の経過とともに徐々に目立たなくなります。

額の皮膚を直接持ち上げるリフトアップ

額の皮膚が直接持ち上がるため、強力なリフトアップ効果が期待できます。

これまで、レーザーや注射による治療などで、思ったような効果が得られなかったという方にもおすすめの治療です。

前額リフト治療の流れ

STEP1診察・カウンセリング

美容クリニック院長診察院長が、患者様のお悩みをじっくりと伺い、治療法のご提案をさせていただきます。
患者様が安心して手術を受けられるよう、手術方針や内容、麻酔法やリスクまでご納得いただけるまで丁寧に説明を行いますので、ご安心ください。
手術の合意が得られましたら、手術日の決定を行います。

STEP2手術

痛みの軽減のため、手術前に局所麻酔またはリラックス麻酔(静脈麻酔)を行い、麻酔の効果を確認してから手術を開始します。
消毒後、事前に決めておいた部分にマーキングし、その線に沿って切開し、余分な皮膚を切除します。その後、丁寧に切開部分の縫合を行い、終了となります。
手術の所要時間は、通常2~3時間程度です。手術後、1~2時間程度お休みをとっていただいた後、帰宅していただきます。

STEP3アフターケア

腫れを抑えるため、手術部分を十分に冷却する必要があります。
また、皮膚の状態が落ち着くまでは包帯で圧迫を行います。
基本的に翌日診察を行い、そこで問題がなければ、1週間後に抜糸となります。
さらに1ヶ月後、経過観察の診察を行います。

ご注意

  • 術後、経過観察のための診察はきちんと受け、医師の指示に従ってアフターケアを行いましょう。※術後の腫れや経過などについて、不安な点やご質問などがある場合は、お気軽にご相談ください。

術後について

  • 術後は、抗生物質、消炎鎮痛剤、腫れ止め(シンエック)を4日間服用していただきます。
  • 入浴やシャワーは手術の翌日から可能です。
  • 洗顔、メイク、洗髪は手術の3日後から可能です。
  • 傷部分の色素沈着を予防するため、紫外線対策はしっかりと行いましょう。

前額リフトQ&A

施術時や術後の痛みはありますか?
事前に麻酔を行いますので、手術中の痛みはありません。
また、麻酔が切れた後、しばらく軽い痛みがありますが、鎮痛消炎剤を内服していただくことで抑えることができます。
痛みは時間の経過とともになくなりますのでご安心下さい。※特に痛みに弱いという方は事前にご相談ください。
手術後のダウンタイムはどれくらいですか?
個人差がありますが、手術後、一週間~10日程度、腫れや浮腫み、内出血、痒みや違和感(引きつれ感など)、感覚異常などを感じる場合があります。
ほとんどが一時的なもので、時間の経過とともに自然に治まりますので心配はありません。
リフトアップ効果は永久的なものですか?
手術をした後も、時間の経過とともに加齢は少しずつ進むので、永遠に手術直後の状態をキープできるわけではありません。
しかし、余分なたるみ部分を除去しているため、手術前の状態に戻ってしまうということはなく、実際の年齢よりも若々しい状態を保つことが可能です。

院長高野邦雄からのひとこと

前額リフトの施術は、顔にある神経を傷つけてしまわないよう、細心の注意が必要です。また、傷を目立たせず、仕上がりを美しくするのも手術の重要なポイントです。

当院では患者様の肌の状態をよく観察し、安全面に気を付けて、最善の手術を心がけております。

前額リフトにご興味がある方は、まずはカウンセリングにお越し下さい。