こんなお悩みはありませんか?

  • おでこや目尻、眉間などの表情しわ
  • エラが張って顔が大きく見える
  • ふくらはぎの筋肉が張って太く見える
  • ちりめんじわ
  • ワキガ、多汗症
  • つらい肩こり

ボトックス注射とは?

A型ボツリヌス菌毒素「ボツリヌストキシン」を精製して作られた薬剤(生理食塩水で溶解したもの)を注射器で注入します。

ボツリヌス菌毒素には、神経が筋肉に信号を伝達するのを抑制して、一時的に筋肉を麻痺させる作用があるため、過剰な筋肉の動きが和らげられ、以下のような改善が期待できます。

  • 眉間や額の表情じわの改善
  • エラ張りの改善
  • ふくらはぎの筋肉の張りを緩め、ボディラインを整える
  • 汗腺の働きを抑え、汗の分泌を軽減させる
  • 僧帽筋の緊張を緩和し、肩こりを軽減させる

注射の効果が切れてくると少しずつ元に戻りますが、定期的に治療を行うことで、改善された状態を持続させることが可能です。

ボトックス注射の特徴

  • メスを使わない
  • 様々な部位の改善が期待できる
  • 信頼性の高い製剤を使用

メスを使わない

メスによる切開が必要なく、肌へのダメージも少ないので、手術には抵抗があるという方や、忙しくて治療に時間がかけられないという方でも気軽に受けることが可能です。

様々な部位の改善が期待できる

ボトックスは、神経の末端で筋肉や汗腺への伝達をブロックすることで、効果を発揮します。

けわしく見えてしまう表情じわの改善から汗の悩みまで、注射一本で幅広い改善が期待できるのが大きなメリットです。

表情じわは、筋肉が動くことが原因となります。
眉毛を挙げたり内側に寄せたりすると、額や眉間の皮膚が折れます。
この動きが繰り返されることによって、しわが固定されていきます。
その原因となる筋肉の動きをボトックス注射で弱めることにより、しわが改善します

えら、ふくらはぎの治療では、筋肉の大きさを縮小させることによって、張り出しを抑えます。

多汗症の治療では、汗腺への神経の伝達を抑えることにより、汗腺の働きを止め、発汗量を抑えます。

他にも、皮膚の真皮層に薬剤を細かく少量ずつ入れていくことで(メソボトックス)、筋肉の表面線維の働きだけを緩め、毛穴の改善やフェイスラインのリフトアップ、目の下のちりめんじわを改善する効果も期待できます。

信頼性の高い製剤を使用

当院では、Allergan社(アメリカ)の「BOTOX(ボトックス)」とMerz社(ドイツ)の「Xeomin(ゼオミン)」という製剤を使用します。

どちらも世界の美容業界において信頼度が高いメーカーで、FDA(アメリカ食品医薬品局)の認可を受けている製剤です。

ボトックス注射症例写真

ボトックス額

ボトックス注射症例写真 額1 ボトックス注射症例写真 額2 ボトックス注射症例写真 額3 ボトックス注射症例写真 額4

いずれもボトックス10単位を注射しています。
注射には痛みがあります。効果は2日後から出てきます。
約4か月持続しますが、徐々に薄れていきます。
入浴洗顔化粧などの制限はありません。
料金は17,000円(税抜き)です。

ボトックス額・眉間

ボトックス注射症例写真 額・眉間1 ボトックス注射症例写真 額・眉間2

額、眉間に各10単位ずつ注射しています。

ボトックスでアゴの張り出しをすっきりと

ボトックスでアゴの張り出しをすっきりと

えらの部分(咬筋)にボトックスを60単位注射しています。
効果は5日ほどして出てきます。約6か月持続します。
奥歯で強くかむということがしづらくなります。
料金は4万円(税抜き)です。

ボトックスふくらはぎ

ボトックスふくらはぎ

下腿内側にボトックスを左右各100単位ずつ注射します。
効果は1週間後に出てきます。注射時には痛みがあります。
料金は14万円(税抜き)です。

治療の流れ

STEP1診察・カウンセリング

美容クリニック院長診察院長が患者様の症状やご要望を詳しく伺い、お肌の状態を確認させていただきます。
ボトックス注射の効果や施術の方法なども分かりやすくご説明させていただきますので、安心してご来院ください。

STEP2シミュレーション

患者様のご希望に基づき、改善したい箇所の状態をシミュレーションします。
治療内容にご納得いただけた場合、そのまま施術を行うことが可能です。

STEP3施術

シミュレーション内容に基づき、注入する位置やお薬の量などの細かい調整を行いながら、お薬を注入します。注射の施術自体は3分程度です。
なお、並行して他の施術(ヒアルロン酸注入など)を行うことも可能ですので、ご希望がある場合はカウンセリング時にお申し出ください。

STEP4アフターケア

消毒を行い、終了となります。

ご注意

以下のような方はボトックス注射を行うことができない場合があります。詳しくはお電話もしくはカウンセリング時にお問い合わせ下さい。
  • 妊娠中、授乳中の方
  • 現在、出産を希望され、妊娠の可能性のある方
  • 眼瞼下垂の方
  • 脊髄、末梢神経の疾患がある方

術後について

  • 治療当日は、飲酒や激しい運動など、血流が良くなることは控えましょう。
  • 顔のマッサージなどは2週間程度は避けましょう。

Q&A

効果はどれくらいから感じることができますか?
個人差がありますが、注射の効果は3~4日で徐々に感じられるようになり、約2週間で安定します。
注入量にもよりますが、効果の持続期間は通常4~5ヵ月程度とお考え下さい。
施術後の副作用はありますか?
まれに施術部分に内出血や赤み、疲労感などの副作用が出る場合がありますが、重篤なものはなく、時間の経過とともに治まりますのでご安心ください。
詳しくはカウンセリング時にもご説明させていただきます。
ボツリヌス菌を体内に入れて危険はないの
食中毒の原因としても有名なボツリヌス菌ですが、有害な毒素はしっかり排除されているため、体内に入れても心配はありません。
施術中の痛みはどれくらいありますか?
極細の針を使用するため、チクチクする痛みを感じる程度で、短時間で治まります。
また、事前に表面麻酔を行ってから極細の注射針を使って施術を行うので、痛みに弱い方にも安心して治療を受けていただくことが可能です。
ボトックス注射の施術で顔が変わってしまうことはありますか?
注射により、多少眉が上がる、目が大きくなるなど、表情に変化が出ることがあります。
当院では、初めてお使いになられる患者様にはなるべく少量をお試しいただくようおすすめしていますが、この作用を利用して、わざと少し眉を上げ、若返った印象にすることも可能です。
もし仮に眉が上がりすぎてしまったような場合でも補正することができますので、ご安心下さい。
アラガン社の「ボトックス」とメルツ社の「ゼオミン」のどちらを選べばよいですか?
どちらも確かな効果があり、安全性の高い製剤ですが、当院では継続して治療を行いたい方には、Xeomin(ゼオミン)の使用をおすすめしております。
ボツリヌストキシン製剤に含まれる複合タンパクは、長期間繰り返し使用するうちに体内に抗体(中和抗体)ができることが分かっています。
ボツリヌス菌体内累積量グラフ ボツリヌス毒素治療は、医療用としても使われており、片側顔面けいれん、眼瞼けいれん、痙性斜頚、心筋梗塞、脳梗塞後遺症、上肢痙縮、脳性小児麻痺患者の下肢痙縮に伴う下肢尖足など多くの疾患に有効ですが、いったん抗体が出来てしまうと、万が一、これらの疾患にかかった時の治療に使用することが出来なくなってしまう恐れがあります。
その点、Xeominは不要なたんぱく質(複合たんぱく質)が少ないのが特徴で、抗体ができるリスクを低く抑えることができます。
ゼオミンのメリット

院長高野邦雄からのひとこと

ボトックス注射の効果は永久的なものではないですが、薬の効果が切れると元に戻るという安心感があるので、「美容医療が初めて」という方でも始めていただきやすい治療です。

施術のテクニックで、目を大きく見せたいなど、患者様のお悩みを解決し、ご希望に沿って調節することも可能ですので、ご興味のある方はぜひ当院にご相談ください。