こんなお悩みはありませんか?

  • 小顔になりたい(顔の脂肪を減らしたい)
  • どうしても顔だけ痩せられない
  • 痩せたいけれど、痛い手術はしたくない
  • 体の気になるところだけ痩せたい
  • ダウンタイムのある治療はしたくない
  • 時間をかけずに部分痩せしたい

BNLS注射とは?

「BNLS注射」は、注射するだけで「小顔」「顔痩せ」ができる、即効性のある「脂肪溶解注射」です。 顔以外にも二の腕、脇の後ろなどボディの「部分痩せ」にもおすすめです。

BNLS薬剤の主成分はヒバマタ(海藻)やペルシャグルミ(クルミ)など植物をベースとしているので、体への負担が少なく、注入後の腫れ(むくみ)や熱感など副作用が発生しにくくなっています。

当院では、従来のBNLSにデオキシコール酸を追加配合して、より脂肪溶解の効果が大きくなった「BNLSneo」も使用しています。

1回の施術でも効果が期待できますが、2~3週間程度の間隔で3回程行うと、より効果を実感できるでしょう。

また、脂肪燃焼効果のあるスーパーテノール(高周波治療機)との併用もおすすめで、特に裏あごの脂肪に効果を発揮します。

BNLS適応部位と注入量目安

BNLS注射の特徴

  • 施術後3日頃から実感できる「脂肪溶解注射」
  • 植物由来成分だから、痛み・腫れ・熱感が出ない
  • 脂肪を溶かして体外排出を促すから、リバウンドしない

施術後3日頃から実感できる「脂肪溶解注射」

効果実感まで2~3週間かかっていた従来の脂肪溶解注射に比べ、「BNLS注射」は施術後3日頃から脂肪の減少が実感できる即効性があります。

さらに、難しかった鼻の余分な脂肪も「BNLS注射」では取り除くことができるので、無理なくシャープなお鼻も実現できます。

また、「BNLS注射」には脂肪溶解作用のほか、脂肪循環作用、肌の引き締め作用のある成分も含まれていることから、効率的に脂肪の分解・排出・肌の引き締めが行えます。

BNLS脂肪細胞反応試験

植物由来成分だから、痛み・腫れ・熱感が出ない

「BNLS注射」は、従来の脂肪溶解注射で副作用が起こる要因となっていたPPC(フォスファチジルコリン)を含みません。

BNLS注射の主成分は、脂肪分解作用のあるヒバマタ(海藻)や血液促進作用のあるペルシャグルミ(クルミ)をはじめとした植物由来の成分なので、「痛み・腫れ・熱感」などの副作用の発生を抑えることができます。

1週間間隔で接種でき、ダウンタイムもないので、短期間で「小顔」になりたい方、少しだけ脂肪を減らしたい方におすすめです。

脂肪を溶かして体外排出を促すから、リバウンドしない

「BNLS注射」は、脂肪を分解する作用のある薬剤を注射するだけで、脂肪が溶けて、老廃物と一緒に体外に排出されることを促します。

脂肪細胞の数自体が減少するので、食事制限など制限のあるダイエットとは違い、基本的にリバウンドしづらく、短期間で無理のない「顔痩せ・部分痩せ」が実現できます。 ※ただし、食生活や生活環境によってはリバウンドする可能性もあります。

治療の流れ

STEP1施術の説明・カウンセリング

美容クリニック院長診察診察およびカウンセリングで、院長が施術部位の状態を確認します。 そのほか、施術内容、注意点についても丁寧に説明させていただきます。

STEP2マーキング

施術部位にマーキングします。

STEP3マーキング部位に「BNLS注射」施術

気になる部分に脂肪溶解剤を注入します。 10分ほどで施術終了となります。 BNLSイメージ

STEP4終了

施術直後は、注入部位に膨らみや赤みが残ることもありますが、心配ありません。

ご注意

  • カウンセリング・診断の結果、施術をお受けできない場合もございます。
  • 妊娠中や授乳中の方は、「BNLS注射」の施術を受けていただけない場合がございます。詳細につきましては、医師やスタッフまでにご相談ください。

術後について

  • 「BNLS注射」の接種による効果・仕上がり・ダウンタイムの有無には、個人差がございます。
  • 念のため、注射当日は洗顔・化粧・飲酒はお控えいただき、注入部位に触れたり、こすったりしないで下さい。
  • 注入後3日間は、サウナを控えた方が良いでしょう。
  • RF(高周波・ラジオ波)治療を行なう場合は、溶解した脂肪が体外へ排出した後(注入後3~5日以降)に治療することをおすすめします。

Q&A

「BNLS注射」は本当に腫れないの?副作用はないの?
従来の脂肪溶解注射には、PPC(フォスファチジルコリン)が主成分として含まれていました。 このPPC含有の薬剤は、注入後に痛み・腫れ・熱感といった副作用を生じやすかったのですが、「BNLS注射」はPPCを含まず、植物由来成分を主成分としているため、腫れ・熱感など副作用が起こりません(個人差あり)。 なお、体質・体調によっては以下のような症状が生じる場合もありますが、基本的に心配ありません。
  • 薬剤を注入したことによる”膨らみ”→1~2時間程度でなくなります。
  • 注射した部分に注射痕のような赤い点、内出血のようなもの→2~3日で消えます。
気になる場合には、翌日以降メイクで隠すことも可能です。
「BNLS注射」施術当日に注意することはありますか?
「BNLS注射」施術当日は、洗顔やメイク、飲酒は控え、注入部をこすったり、触ったりしないでください。
「BNLS注射」の効果を高めるために、施術後やった方がいいことはありますか?
治療後3日間は、エアロビクスなどの有酸素運動を1時間程度行っていただくと、より効果が実感できるでしょう。 有酸素運動をすることで、BNLS注射によって溶けた脂肪を燃焼させ、より効果的に減少させることができます。 また、注入後マッサージすることでも、皮膚の中に薬剤がよく広がるので、効果的です。
「BNLS注射」は1回で効果が出るのですか?
「BNLS注射」は1回でも効果が期待できますが、当院では十分な効果を感じるために、3回程度の治療をおすすめしています。
同じ場所に何回も打つことは可能ですか?
何回でも注射可能ですが、注射間隔を2~3週間程度空ける必要があります。

院長高野邦雄からのひとこと

「BNLS注射」は、自己流ダイエットでは難しい”顔の脂肪”を分解・減少させ、体外への排出を促します。 主成分が「植物由来」という点が従来の脂肪溶解注射と大きく異なり、注入後の痛み・腫れ・熱感が起こらないので、特にダウンタイムもありません。

また、BNLS注射は顔だけでなく、体にも適応でき、約1週間の短い間隔で治療することができます。

「部分痩せしたいけれど、手術まではしたくない方」「短期間に顔痩せしたい方」におすすめの治療法です。お気軽にご相談ください。