こんなお悩みはありませんか?

  • 額のしわ
  • 目元の下のくぼみ
  • ほうれい線
  • こけた頬
  • 上瞼のくぼみ

PRPとは?

血液中に含まれる「血小板」には、止血作用のほか、皮膚組織の修復や若返り効果があることが分かっています。

採血した患者さんの血液を遠心分離器にかけ、血小板を多く含んだ水分「多血小板血漿(Platelet Rich Plasma:以下PRPと省略)」を抽出して、注射するのがPRP療法です。

PRP療法は、美容医療のみならず、内科、外科、整形外科、更には歯科など様々な医療分野で使われています。

自分の血液から造りますのでアレルギーは無く、非常に安全な方法です。

PRPにはコラーゲンを産生させる働きがあり、老化の気になる部分に注射すると、以下のような効果が期待できます。

  • 肌質の改善
  • 小じわの改善

プレミアムPRPとは?

PRPに、「b-FGF」と呼ばれる少量の成長因子*1を加えたものが「プレミアムPRP」で、皮下組織をボリュームアップできるという特徴があります。

*1グロースファクターとも言われ、体内で作られるたんぱく質の一種で、肌の再生力を高める作用がある

プレミアムPRPでは以下のような効果が期待できます。

  • 額に丸みを出す
  • 目の下のくぼみの改善
  • ほうれい線の改善
  • こけた頬をふっくらとさせる
  • 上瞼のくぼみをふっくらとさせる

b-FGFは厚生労働省に認可されている薬ですが、認可とは異なる方法で使用しています。これについては、「再生医療の安全性の確保等に関する法律」に基づいて厚生労働省へ報告運用しています。

プレミアムPRPの特徴

  • 自分の細胞を使用
  • 自然な仕上がりが可能
  • 効果は3~4年程度継続

自分の細胞を使用

注入するPRPは、採血した自分の血液中の血小板を取り出して使用するので、アレルギーや拒絶反応が起きる心配はありません。

また、抽出する際、分離剤などは使わず、血液の移し替えなども行わないので、異物の混入や感染症などのリスクもなく、安全性が高い治療です。

自然な仕上がりが可能

プレミアムPRPは、患者さん自身の血液を使ってヒアルロン酸のような充填剤を作り、老化でボリュームが減少した部位のボリュームアップを目指します。

ヒアルロン酸やコラーゲンのような「異物」を注入する療法とは異なり、注入した充填剤が自身の組織となって細胞分裂を繰り返して再生するので、注入した直後から結果が分かり、プレミアムPRPが自身の組織となって細胞分裂を繰り返して再生するので、効果が長く続くことが期待できます。

効果は3~4年程度継続

PRPに成長因子(b-FGF)を最適な比率で加えることで、自身の組織が細胞分裂を繰り返すことを促し、再生効果の持続期間を高めることが可能になりました。

患者さんの血液中の血小板の量により、効果の持続期間は異なります。

プレミアムPRP症例写真

プレミアムPRP症例画像

額をふっくら丸くさせました。
注入には痛みがあります。内出血の可能性があります。
効果は直後から認識できます。約3年間持続します。
(ただし、血小板の量が少ない方は持続期間が多少短くなります)
料金は2キットで220,000円(税抜き)、麻酔代5,000円(税抜き)です。

プレミアムPRP治療の流れ

STEP1診察・カウンセリング

美容クリニック院長診察院長が、患者様のお悩みをじっくりと伺い、治療のご提案をいたします。
詳しい施術の方法や治療によって得られる効果、術後の経過などについての説明もしっかりと行いますので、安心してご来院ください。

STEP2クレンジング・洗顔

丁寧にクレンジング・洗顔を行い、メイクや皮脂汚れなどをきれいに落とします。

STEP3麻酔

施術部位に麻酔クリームを塗布し30分程度お待ちいただきます。

STEP4採血

採血を行います。採血の量は施術箇所によりますが約10~20cc程度です。

STEP5遠心分離

採血した血液を専用の遠心分離機にかけてPRPを抽出し、さらに再生効果を高める成長因子(b-FGF)を加えます。

STEP6注入

PRPを、お悩みの箇所に適量ずつ注入していきます。

STEP7終了

全ての箇所に注入が終わりましたら終了となります。 所要時間は60~90分程度が目安です。

※目の下のくぼみに注入。金額10万円(税抜)。 リスクとしては、内出血、腫れ、膨らみすぎ、硬結、症状の再発などがあります。

ご注意

以下のような方は治療できない場合がありますので、事前に必ず医師にご相談ください。
  • 妊娠の可能性のある方
  • ガンの既往歴がある方

術後について

  • 注射のため、施術直後には赤みや腫れが出ますが、徐々に落ち着いてきます。稀ですが、皮膚の膨らみすぎや赤みや熱感のある腫れなどが現れた場合は、すぐに受診してください。
  • 感染予防のため、術後6時間程度は施術部を水に濡らさないようにしましょう。
  • 強いマッサージなど、顔への刺激になるようなことは控えましょう。
  • メイクや洗顔は、施術後6時間程度が経過し、症状が落ち着いていれば可能です。
  • 施術当日は、飲酒や熱いお風呂に入るのは控えましょう。シャワーは可能です。

プレミアムPRP Q&A

施術時の痛みはありますか?
注射器を使って注入するため、針を刺す時の痛みがありますが、事前に麻酔クリームを塗っておくため、我慢できないような強い痛みを感じることはございません。
施術後、いつからPRPの効果が実感できますか?
効果には個人差がありますが、施術後2週間後程度で効果が見られ始め、2~3ヶ月程度でピークとなります。その後、3年程度は効果が持続すると考えられています。
ダウンタイムはどれくらいですか
注射による注入のため、術後、4~5日は腫れが残ることがあり、目の下など皮膚の薄い箇所は若干、長引く可能性があります。 個人差がありますが、2週間程度で落ち着きますのでご安心ください。
他の注入療法との違いは何ですか?
若返りのための注入療法には、代表的なものにヒアルロン酸や脂肪の注入などがありますが、ヒアルロン酸注入の場合は、「仕上がりが不自然」「半年~1年程度で吸収され元に戻る」といった難点がありました。また、脂肪注入の場合は、脂肪採取時の痛みや術後の腫れなどのリスクがつきものでした。
その点、プレミアムPRPは採血で簡単に行うことができる上、痛みや腫れが少ない、ナチュラルに仕上がる、効果が長続きする、など様々な違い(メリット)があります。

院長高野邦雄からのひとこと

近年、プレミアムPRPは、患者様ご自身の自然治癒力を高めて肌を若返らせる「再生医療」の一つとして、広く行われるようになりました。

しかし、再生効果が高い治療であるだけに、注入量が多いと膨らみすぎや硬結(固くなる)などのリスクもあるため、施術には厳密な注入量のコントロールと注入技術が必要です。

当院では、患者さんの皮膚状態を正確に見極め、配合する成分や量を厳密に計算し、美しい仕上がりになるよう、オーダーメイドな治療を行っております。

安全で効果の高いアンチエイジング治療にご興味のある方はぜひ一度ご相談ください。

プレミアムPRP院長実施 院長症例写真
1キットの量を左右下眼瞼に注入しています。注入には痛みがあります。内出血の可能性があります。
効果は直後から認識できます。約3年間持続します。
(ただし、血小板の量が少ない方は持続期間が多少短くなります)
料金は2キットで220,000円(税抜き)、麻酔代5,000円(税抜き)です。