豊胸・バストアップ
女性らしさを表現するものとして、まず上げられるのが、美しいバストラインではないでしょうか。単に大きいだけでなく、'美乳'という言葉が表すように、適度な張りや柔らかさ、美しい形というものが求められます。本格的な豊胸術からメスを使わない注入法まで、患者様のご要望やお体に合わせて、理想的なバスト作りをいたします。

豊胸治療のポイント

こんな方におすすめ

  • 小さな胸がコンプレックスだ
  • 左右の胸の大きさが違う
  • 胸に張りがない、年齢的に膨らみが落ちてきた

治療のポイント

シリコンバッグ埋入

乳房部分にシリコンジェルのバッグを埋入する手術です。
腋下を切開する方法(経腋下切開)と乳房下を切開する方法(経乳房下溝)、さらにバッグの埋入箇所にも、乳腺の下に入れる方法と、さらにその下の大胸筋下に入れる方法があります。
これらはバストの形や患者様の体型を考慮した上で、慎重に決定してまいります。

  • 豊胸術をお考えなら・・・『知っておいていただきたいこと』

    【バッグは異物です】
    安全性の高いバッグを使用しておりますが、異物であることに変わりはなく、感染症やプセル拘縮を引き起こす可能性が完全にないとは言い切れません。

    【バッグ破損の可能性】
    強い衝撃や鋭利なものによって破損したり、わずかな内容物の染み出しが起こる可能性があります。また、体型によってはバッグを触知する、形が浮き出る、リップリングを起こす等の可能性もあります。

    【乳頭の知覚異常の可能性】
    術後、一過性の乳頭の知覚異常(鈍麻、過敏)を起こす可能性があります。これは半年程度で回復します。

    【傷跡】
    目立たない部位(腋下または乳房下)に行いますが、35~40mmの切開が必要になります。

    当クリニックでは

  • 使用するバッグ

    当クリニックでは米国・メンター社製のソフトコヒーシブシリコンのTextured type(主にラウンドタイプを使用)を使用しています。 ソフトコヒーシブシリコンのTextured typeは手術後の乳房が硬くなりにくく、表面に特殊加工を施しています。

バッグ

]
  • それぞれの特徴

    【ソフトコヒーシブシリコン】
    内容物は粘度の高いシリコンジェルです。万が一バッグが破損した場合でも、内容物が漏れにくくなっています。感触がやや硬めな点が問題となっていましたが、近年ではより感触が柔らかい「ソフトコヒーシブシリコンバッグ」が開発されており、プロテーゼ法で使用されるバッグの主流となっています。

    FDA承認済NuSil社製 医療用コヒーシブシリコンFDA承認済NuSil社製 医療用コヒーシブシリコンを使用しておりますので安全です。PIPとは違いますので安心です。
    また、ジェル漏れを防止するバリアレイヤーにブルーシールを採用した事から、バリアレイヤーの存在を肉眼で確認でき、更なる品質向上と安全性を確立しました。

  • 切開部位について

    腋窩または乳房下溝より行います。
    切開線は約35~40mm。
    縫合部位は、表からほとんど目立ちません。

画像

  • バッグの埋入箇所について

    当クリニックでは、基本的に、乳腺下へのバッグ埋入を行っています。
    バッグを乳腺の下、大胸筋の上に埋め入れます。これは埋入箇所としては最も浅層になります。
    他に大胸筋下に埋入する方法もあり、痛みの程度や術後回復の期間、拘縮の可能性などの違いがあります。
    術式の違いによるメリットとリスクについては、カウンセリング時に詳しくご説明致します。

豊胸施術の流れ

カウンセリング

① どのくらい大きくしたいのか…何種類かのバックをブラジャーに入れて、鏡を見ながら入れるバッグのタイプを決定します。

② どの場所から入れるか、どの部位から入れるか…患者さまの体系やバストの形を見ながら決定します。

③ バッグにするかヒアルロン酸にするか…メリットとデメリットをお話しながら決めていきましょう。

施術
カウンセリングにより決まった方法で手術を進めていきます。
麻酔(全身麻酔または局所麻酔)を行います。安全で、患者様に苦痛を与えない施術こそ第一と、当院は考えています。
手術時間は両腕で約2時間ほどです。
切開部は、殆ど目立たなくなります。
AFTER
豊胸術はアフターケアが重要です。
切開部は出血のおそれがありますので、一定期間は保護をしていただき、バストへの圧迫がかかるような動きも避けていただきます。
日常生活で気をつけることは、詳しくご説明をいたします。
経過観察に来ていただき、炎症や腫れがないかをチェックいたします。
腫れ、内出血が軽減するのに約10日程かかるとお考え下さい。

ページトップへ

豊胸症例画像

160cc

症例画像

240cc

症例画像

280cc

症例画像

160cc

症例画像

180cc

症例画像

180cc

症例画像

180cc

症例画像

180cc

症例画像

年齢が少し高い方の豊胸

症例画像

豊胸Q&A

痛み、腫れはどうですか?

切る場所、入れる部位によって変わります。2週間程、腫れがあります。

料金一覧

お問合せ・ご予約お問合せ・ご予約

メール無料相談  カウンセリング予約

ページトップへ