ボディジェット

「リバウンドの心配不要」「気になる部分だけスリミング」、しかも身体へのダメージや痛みが少ない。
それが超進化系脂肪吸引"ボディジェット"です。

脂肪吸引治療のポイント

こんな方におすすめ

  • 二の腕、お腹、お尻、太腿などの皮下脂肪が気になる方
  • リバウンドの少ない痩身をしたい方
  • 効果的で痛みの少ない脂肪吸引を探している方

ボディジェット治療のポイント

痛くない、ダウンタイムが少ない脂肪吸引って…本当?

  • 誰もが憧れるスリムな身体。それを手に入れるためなら、無理なダイエットも、痛みや腫れ、内出血など多少のダウンタイムを伴う脂肪吸引術も厭わない… そう考える方もいるでしょう。しかし、従来の脂肪吸引と同じ効果が得られつつ、ダウンタイムはごく軽度というスリミング術があったらどうでしょうか。それが次世代型脂肪吸引"ボディジェット"です。
    ボディジェットは吸引管から吹き出すジェット水流で、脂肪細胞を砕きながら吸引することで、血管や神経など周辺組織へのダメージを最小限に留め、結果、内出血もごくわずかに抑えることができるという、従来の脂肪吸引に比べて格段に痛みの軽い、画期的な脂肪吸引法なのです。

    ■麻酔
    手術部位にはジェット水流を使った麻酔を行います。従来の注射等による麻酔に比べて痛みは非常に軽いので、ジェット水流を使った局所麻酔だけでも手術が受けられます(眠ってしまった方がいいという方には、全身麻酔もご用意しています)。

    ■吸引
    皮膚を5mmほど切開し、そこから「カニューレ」と呼ばれる細長い管を皮下脂肪内まで挿入、脂肪細胞を吸引除去してしまうため、リバウンドの心配はありません。ジェット水流によって脂肪を柔らかくしてから吸引するため、血管を傷つけることがなく、手術中の出血も非常に少なくて済みます。

    ■痛みのメカニズム
    手術後の痛みというものは、手術中の出血量が多いか少ないかによって、ある程度決まります。ですから、吸引時の出血量が少ないボディジェットは、それだけ術後の痛みも少ないと言えるのです(但し、膝周囲は少し痛みが出ることがあります)。また、通常の脂肪吸引と比較して、腫れもかなり少なくて済みます。オペ時の負担やダウンタイムの軽減、つまり身体に優しい脂肪吸引、これが今、数あるスリミング術の中でボディジェットが選ばれる理由なのです。

    有楽町高野美容クリニックでは

    手術時間や吸引する脂肪の量は、手術の範囲や脂肪の付き方によって異なりますが、当クリニックは、「何でもかんでもただ吸い出す」という施術は行いません。術前カウンセリングでお話を聞きながらよく相談し、その方の体型(全体バランス)や脂肪のつき具合などを見ながら、吸うところはしっかり吸う、残すところはある程度残すという、お一人おひとりに合ったボディラインを作り上げていきます。

    ■傷を保護するプロテクター
    皮膚を守るプロテクターを使用しますので、傷痕はほとんど目立たなくなります。
    他クリニックではプロテクターを使用しないケースがありますが、使用しないといつまでも黒味がかった傷痕が残ります。

    ■アフター
    手術後は基本的には包帯を巻いてお帰りいただきます。当日の入浴はできませんが、翌日診察して問題がなければ包帯を外し、シャワー浴も可能になります。抜糸は1週間後で、その後は経過観察になります。手術部位には一時的に硬さが出ますが、概ね1カ月~1カ月半くらいで元の柔らかさに戻っていきます。その時点が手術の結果ということになります。

    腹部の脂肪吸引の写真です。

    腹部脂肪吸引画像腹部脂肪吸引画像
    腹部脂肪吸引画像腹部脂肪吸引画像
    腹部脂肪吸引画像腹部脂肪吸引画像

脂肪吸引部位画像

ページトップへ

脂肪細胞粉砕

麻酔薬と止血剤入りのジェット水流で
脂肪細胞を粉砕していきます。

血管と脂肪を分解

ジェット水流によって、血管と脂肪を分解させ、脂肪だけを吸引する仕組みになっているカニューレ(挿入管)。

脂肪細胞粉砕

ジェット水流はこのようなイメージで
脂肪細胞を分離させます。

血管と脂肪を分解

脂肪細胞は水とともにカニューレに吸引されます。

脂肪組織のみ除去

   血管等の周辺組織にダメージを与える事なく、
脂肪組織のみがきれいに除去されます。
ボディジェット 他の脂肪吸引
麻酔 局所麻酔(※) 場合によっては全身麻酔
術中痛み ほとんどない 強い
術中出血 ほとんどない 多い(個人差)
施術時間 1時間程度 数時間
術後内出血 ほとんどない 広範囲・長い(個人差)
術後痛み腫れ ほとんどない 多い(個人差)
術後生活制限 ほとんどない 多い

※眠ってしまった方が良いという方には、全身麻酔を行います。

ジェット水流の力で血管や神経などを傷めずに脂肪だけを吸引するため、術前・術後の痛みが殆どありません。

「脂肪吸引も経験しています。その時とは別の箇所を細くしたくて、今回はボディジェットを選びました。無痛とはいきませんでしたが、今回は術後に少し倦怠感が残った程度。
脂肪吸引とは痛さの程度がまるで違いました」

(45歳・S様)

吸引時に血管や神経などを傷めないということは、術後の腫れやむくみ、内出血にも響かないということです。

「脂肪吸引の後の内出血ってどれほど続くんだろう…それまでずっと洋服で隠さなきゃいけないし…夏も近いのに…と思って、ダメージが少ないというボディジェットを選びました。
私の場合、内出血はほとんど出なくて、見た目のダメージはほとんどありませんでした。夏に間に合って良かったです!」

(23歳・K様)

術後少しお休みいただいた後で、ご帰宅いただけます。(麻酔の効きが残る場合がありますので、運転はお控えください)
激しい作業を伴わなければ、翌日からお仕事も可能です。

「家業と育児があって、『痩せるために入院や安静』なんて、できる状況ではありませんでしたが、手術翌日から普通に仕事ができました」

(34歳・O様)

ボディジェット施術の流れ

カウンセリング
まず女性カウンセラーが、どの部分をどれほど細くしたいか、ご希望を伺います。
その上で、院長がボディジェットという施術自体についてご説明いたします。その後、伺ったご希望を、取り入れながら、 美しいボディラインを作り上げるためにどの部位からどれほど吸引するのが適切なのか、どのくらい吸引できるのか、どのくらい細くなるのかなどをお話します。
これは、納得いただいた上で手術に臨んでいただきたいためです。
基本的に手術日は別日になりますが、短時間の手術であれば、当日お受けいただくことも可能です。
施術前日
前日といっても、特に大きな生活制限はありません。
(これについては、カウンセリング時にもご説明させていただきます)
あまりに体調を崩している際は、予めご連絡ください。
翌日の手術に備えて、ゆっくりとお休みください。
施術当日
施術範囲を確認するため、吸引部位を身体にマーキングします。
その後手術開始になります。この時点で患者さんにはお休みいただくことが多いです。
局所麻酔をした後、皮膚を6mmほど切開し、カニューレと呼ばれる細い管を挿入して、ジェット水流による麻酔を脂肪組織の中に入れていきます。この麻酔で脂肪組織を砕いていきます。充分麻酔が効いた後、吸引を開始します。
この時、皮膚を守るプロテクターを使用しますので、傷痕はほとんど目立たなくなります。
※他クリニックではプロテクターを使用しないケースがありますが、
 使用しないといつまでも黒味がかった傷痕が残ります。

皮膚を守るプロテクター

皮膚を守るプロテクター
▲皮膚を守るプロテクター

施術時間は吸引部位や吸引量によって異なります。

太腿の外側を吸引しています。
▲ 膝上を吸引しています

施術後
施術当日は、包帯を巻いてお帰りいただきます。
当日の入浴は控えていただきます。
その他の注意事項は施術部位によって異なり、術後に十分にご説明させていただきます。
施術翌日~
施術翌日は状態確認のため、ご来院いただきます。この際、特に問題がなければ包帯は外せますし、シャワーも可能になります。
また、一週間後に抜糸にご来院ください。その後は必要に応じて経過観察となります。

施術部位には一時的に硬さが出ます。しかし、部位や個人差はありますが、だいたい1ヶ月~1ヶ月半くらいで従来の皮膚の柔らかさに戻ってきます。
もちろん、心配なことがあれば何時でもご連絡・ご来院ください。

有楽町高野美容クリニックでは、アフターケアまで万全の体制をとり、皆様の美のサポートをさせていただきます。

ページトップへ

高野式ボディジェット安心ポイント

美容医療歴25年、脂肪吸引例 5,000件以上の高野院長が施術を担当します。
(日本形成外科学会認定形成外科専門医、日本美容外科学会認定美容外科専門医)

施術後、何らかの不安な症状が起こった場合は、すぐクリニックにご連絡ください。優先的に診察させていただきます。

ボディジェットは痛みをほとんど感じない吸引法ですが、施術後、麻酔が切れて痛みをお感じになられた場合に備え、痛み止めを処方させていただきます。
(実際に服用される方はごくわずかです)

施術後のボディラインに満足いただけない場合は、再施術を行います。

ページトップへ

顎下の施術は・・・

  • 吸引管挿入(切開)部位 : 耳たぶの下
  • 施術時間目安 : 約30分~1時間

二の腕の施術は・・・

  • 吸引管挿入(切開)部位:上腕後面
  • 施術時間目安:約1時間

ウェスト・ヒップの施術は・・・

  • 吸引管挿入(切開)部位:ウエスト・・・そけい部付近
                ヒップ・・・臀部の後面
  • 施術時間目安:約1時間~1時間半

太もも・ふくらはぎの施術は・・・

  • 吸引管挿入(切開)部位:太もも・・・そけい部付近、膝上内側
                ふくらはぎ・・・膝上内側、足首
  • 施術時間目安:約2時間~3時間

ボディジェット症例

腹部

ボディジェット症例画像

ボディジェット症例画像

腰部

症例画像

太腿

症例画像

症例画像

症例画像

症例画像

症例画像

臀部 + 大腿(全周)

症例画像

症例画像

症例画像

ページトップへ

ボディジェットQ&A

患者様より実際あった不安や疑問をそのままQにして、簡潔にお答えしております。

小さな頃から太り気味でダイエットをしてはリバウンドを繰り返し常に小太りな体型なので思いきって脂肪吸引を考えました。知識がなかったので1から情報を集め、ボディジェットかベイザーでの手術を検討中です。三層から均等にとるのが良いと言うようなことを聞いたのですが病院と料金により違うみたいなのですが高野先生はどのようにお考えですか?
均等によるのがよいでしょう。
約7年前に他院で太腿の脂肪吸引を行ったのですが、左脚に取りすぎと思われる箇所があり、凸凹になっております。(皮膚と骨がくっついて、太腿に凹みが数箇所ある感じで。・・説明が下手で申し訳ありません)ボディジェットは、取りすぎで凹んだ部分の修正に対しても有効でしょうか?
修復には脂肪注入が必要です。
私は男性ですが、現在、臀部(ヒップ)の脂肪吸引を考えております。 ボディラインが、明らかにお尻だけぼっこりと出ており、ダイエットの経験もありますが お尻と全体のバランスが悪いです。 そこで脂肪吸引を考えておりますが、男性も同料金ですか?
その通りです。
ボディジェットでどれだけの脂肪が除去できるか。かなり根こそぎ取りたいと考えていますが、オプション等は必要ありませんか?
ありません。
脂肪吸引を行って、副作用(はれ・皮膚のたるみなど)はどれくらいありますか?
7から10日です。たるみはそれぞれ違うので、一概に言えません。
2年前、背中と脇の間に脂肪腫が出来、最近こぶし大弱位に大きくなり、痛みが出てきたので手術ではなく、脂肪吸引を考えています。 脂肪腫には袋があると聞いたので、ボディジェット吸引は向きませんでしょうか?
大丈夫です。
自力でどんなに体重を落としても、上腹部の脂肪が無くならないため脂肪吸引を検討しています。 どの程度まで脂肪がとれますか?
どの程度でも取れますが、見た目が大事ですのですべてとるわけにはいきません。
太ももの脂肪吸引を検討しております。腫れや内出血はどの位で引くのでしょうか?
吸引する部位によります。全体でなければ1週間程度です。
ベイザーリポというものの方が内出血など少ないというのを聞いたことがあるのですが、 ボディジェットとどちらの方が内出血が少ないですか?
ボディジェットです。
全身のバランスをキレイにしたいこともあるので、カウンセリングでどの箇所の脂肪吸引をやるかをご相談してから決めてもいいですか?
いいです。
太もも前面のみの脂肪吸引を考えています。ネット上の体験談やモニターさんの話を見ると、 太もも全周をやっている方が多いのですが、私は前面が不自然に目立つので部分的に受けたいです。 そうした場合、術後の内出血や痛み、むくみの範囲に違いがあるのでしょうか?
部分的に吸引したほうが腫れは少ないです。
太もも、お腹、二の腕の脂肪吸引を考えております。 一日で施術は可能ですか?
可能です。
そちらでボディジェットの施術を検討しております。遠方から行くのでクリニックの近くにホテルはありますか?
あります。
そちらでボディジェットの施術を検討しております。 お支払いは医療ローンを考えてるんですが準備するものはありますか?
身分証明するもの、銀行の通帳、印鑑などです。
太もも内側の脂肪吸引をやりたいと思っているのですが 17歳の未成年です。未成年は手術受けれないでしょうか?
受けることは可能です。
ボディジェットで太ももを二箇所やるとしたら、前後内外のどこが一番量的に吸引できますか?
診察しないとわかりません。
腹部と腕のボディジェットを受けたいと思いますが、それぞれダウンタイムはどのぐらいですか?
腹部も腕も服で隠れる部分ですから、ダウンタイムというのが何を意味しているのか図りかねますが、翌日から普通に仕事は可能です。ただ内出血などが出ますのでわからなくなるのにどれくらいかということであれば、10日くらいかと思います。
身体を動かす仕事をしています。臀部と太腿のボディジェットを受けたいと思いますが、施術後翌日から何日か休まなくてはいけませんか?
太腿の範囲によります。全周を吸引すると、腫れがかなり出ますが、2部位あるいは3部位であれば3日も休めば大丈夫です。
以前、膝の手術をしました。太もも、ふくらはぎ、足首のボディジェットを受けたいですが、施術は可能ですか?
施術に全く影響はありません。
太ももの前面のみ、ボディジェットを検討してます。太もも全周と比べ、術後の痛み、むくみ、内出血の範囲に違いはありますか?
全然違います。全面のみの吸引であれば、ほとんど腫れは出ないのではないでしょうか。
現在、50歳です。20年前子宮内膜症で子宮全摘しました。10年ぐらい前に後遺症で腸が細くなり、腸癒着の為何度か入院しました。ボディジェットは可能ですか?
これは診察をしてみないとわかりません。
脂肪吸引にトライしようと他院のホームページで症例を見ましたが、内出血の痕などがあまりにも痛々しくて、見送りました。ボディジェットによる脂肪吸引の場合、痛みやダメージなどはどの程度でしょうか。
ボディジェットとは、ジェット水流の力を利用して、脂肪組織を破砕して吸引する新しい脂肪吸引法です。従来の脂肪吸引に痛みや腫れ、内出血などを伴うのは、脂肪を吸引する際、その周囲の血管を傷めてしまうからなのです。血管を傷つけると内出血が起こります。出血がおこると、赤血球が壊れるときに痛みを誘発する物質が出ます。これにより術後の痛みとなるわけですが、ボディジェットは内出血を最小限に留めますので術後の痛み、腫れ、内出血などのダウンタイムも相当に軽減されると言えます。
「5kg分の脂肪を抜いてください」とお願いしたら、抜いていただけますか。
どの部位をどれほどのサイズにしたいか、まずはじっくりとカウンセリングしましょう。
脂肪吸引とは言っても、数字的に「5kg分吸引する」という目的のものではないことを、まずはご理解ください。脂肪のつき方によって吸引できる量は限られていますし、大切なのは、吸引した結果の仕上がり=全体バランスです。吸引できる箇所からはしっかり吸引し、残すところは残して、理想的なボディラインに仕上がるようデザインします。
ジェット水流を使って脂肪を分解するということは、相当大量な水を体内に入れると思うのですが、その水分はどうなるのでしょうか。
体内に流入させた水分は、手術時に脂肪とともに体外へ吸引します。
多少の水分量が体内に残ることもありますが、手術終了時に切開部から外へ押し出しますし、水分ですから、身体に害もありませんので、ご安心ください。
どういうコンディションのときは、脂肪吸引を避けたほうがよいですか。
生理中、授乳中などは関係ありますか。
発熱していたり、体調が悪いときは、もちろん避けたほうがよいでしょう。
生理中、授乳中でも特に問題はありません。
ボディジェットは脂肪吸引と比べて痛みやダウンタイムが軽いと聞きますが、その分、効果も薄いのでしょうか。
効果が薄い…つまり、従来の脂肪吸引と比べて脂肪の取れる量が少ないのではというご質問をよく受けますが、施術の効果はほぼ同等と言えます。
効果が同じくしてダウンタイムが軽い、これが今、数ある痩身術の中でボディジェットが選ばれている理由なのです。
身長と体重比から見ると標準~やや痩せ型なのですが、上半身に比べて下半身はかなりボリュームがあります。ボディジェットが受けられる体重制限みたいなものはありますか。
特にありません。ボディジェットは部分的にスリムにしたいというご要望に、正確にお応えできる痩身術です。上半身とのバランスが取れるような、全体的に均整の取れたボディを作る出すことが可能です。また、脂肪細胞を除去するので、気になるリバウンドの心配もありません。
ボディジェットを受けるのに、年齢制限はありませんか。
特にありません。年齢というよりお一人おひとり身体のコンディションが違いますので、施術をするにあたり問題はないか、医師がきちんと問診・診察させていただきます。
正直、太っているからだ全てがコンプレックスです。脂肪吸引が可能な箇所はどの部位になりますか?
多くの方が希望する部位はお腹、腰、太腿、二の腕、ふくらはぎです。背中、お尻なども可能です。
脂肪吸引で吸引出来ない箇所はありますか?
手の指、甲、足の甲、肘から下の部分などはできません。
痛みに非常に弱いです!脂肪吸引は痛くないですか?
手術は何でも痛みがありますので麻酔をします。麻酔により当然手術中の痛みはありません。手術後は多少の痛みはありますが、ボディジェットによる脂肪吸引は他の方法に比べ痛みは少ないです。
部位ごとや吸引する量にもよると思いますが、どのぐらいの手術時間がかかりますか?(大まかな部位ごとに教えてください。)
お腹で2時間、太腿全周で3時間、二の腕で1時間、腰で1時間というところです。
巷で脂肪吸引に失敗して死亡するニュースを聞いた事がありますが、よくある出来事ですか?
そのようなことがよく起こったら大変です。熟練した医師が行えば脂肪吸引は安全な手術です。
他の病院さんで脂肪吸引に失敗して死亡するニュースを見た事があります。なぜそういう事態が起こるのでしょうか?
もしくは、そういうことにならないための技術が必要というかやり方がありますか?
死亡事故を起こす場合の大半は、多分内臓にカニューレ(吸引する管)を刺して腸管に穴をあけて腹膜炎を起こしたためか、太い血管を刺して出血多量で死亡するかのどちらかだと思います。基本的なやり方を守ればそのような事故は起こりません。
手術の前日は、食事やお酒など生活に規制はありますか?
通常で構いません。
脂肪吸引後の管(カニューレ)の痕は、手術後残りますか?
小さな穴をあけて管を入れますので小さな傷痕が残りますが、
傷痕を目立たせない工夫をしていますので、3ヶ月程度で目立たなくなっていきます。
皮膚を守るプロテクター
添付画像は、皮膚を守るプロテクターで、傷痕がほとんど目立たなくなります。
 (このプロテクターを使用しない医師も多く、)使用しないと黒味がかった痕がいつまでも
 残りやすくなります。
管の傷痕が消えるのは、どのぐらいで消えますか?
傷痕は消えませんが3ヶ月程度で目立たなくなっていきます。
(下半身が太い事や太っている事など)体にコンプレックスがあり非常に悩んでおり、脂肪吸引を検討してます。
でも、全く医療の知識がなく、不安があります。(脂肪吸引は)大丈夫でしょうか?
一般の方は誰もが医療の知識はないものです。それをわかりやすく丁寧に説明し不安を取り除いていきます。
手術をしてみたら、あまり脂肪がなく全く吸引できなかったということはありますか?
吸引できる脂肪があるかないかは手術前の診察でわかります。あまり少ないようであれば手術は行いません。
体に負担はかなりかかりますか?
手術の範囲によりますが、お腹全体くらいでは大した負担にはなりません。
もし体に負担がかからず、かつ手軽にできる内容でしたら、(一気に痩せてばれたくないので、)数回に分けて徐々に施術を行いたいと思いますが、可能でしょうか?
手術をすると脂肪の中にも傷ができます。これがあるとないとでは手術のやりやすさが全然違います。ですから同じ部位を何度も手術するのは賢明ではありません。一度に吸引したほうがよいということです。
色々な患者さんがいると思いますが、私の体型で脂肪吸引したら、どのぐらいになるか、手術の前にイメージなど想像できますか?
今までに手術した患者さんの写真を見てもらって実感してもらいます。
脂肪吸引後は、また太ってしまう可能性はありますか?
いっぱい食べてゴロゴロしていれば可能性はあります。
術前、術後で何か気を付ける点はありますか?
術前はありません。術後はサポーターを着けて手術部位を圧迫することが大事です。
リスクはありますか?
世の中にリスクがないものはありません。リスクをいかに減らすかが大事です。当院では事故を起こしたことはありません。
毛細血管や神経、筋肉を傷つける事はありますか?
筋肉を傷つけることはありません。毛細血管や末梢神経はこの手術ではどうしても傷つけてしまいますが、これは大きな問題にはなりません。必ず元に修復されます。
基本的に、体から脂肪を取っても大丈夫ですか?
全部取れば問題ですが、脂肪吸引で取っても問題ありません。
年齢制限はありますか?(子供や老人の方など)
子供はできません。高齢者では、できますが60歳を過ぎたらあまりお勧めしません。
生理中は可能ですか?
可能です。
妊娠初期もしくは、産後は可能ですか?
その時期にすることはお勧めしません。
女性化乳房で悩んでいます。どうにか解消していただけませんでしょうか?
乳腺切除の手術をします。
手術当日は、食事は可能ですか?
可能です。
場合によって、入院や通院は必要ですか?
入院はしません。通院は必要です。
麻酔について、聞かせてください。
範囲が狭ければ、局所麻酔で可能です。広くなれば時間もかかりますので静脈麻酔と言って、眠ってしまう麻酔を使用します。
一度に色々な部位の脂肪吸引は、可能ですか?間隔をあけた方がいい場合は、どのぐらい必要ですか?
可能です。基本的に一度で手術してしまいます。
一度、吸引した箇所に再度吸引してもらうことは可能ですか?(他院修正)
可能です。取り残しがあると思われる場合は修正します。
通院は必ず必要ですか?(遠方の方など)
術後の経過をみるために必要です。
当日は、必要なものなど準備することはありますか?
特別にはありません。
術後、すぐ帰宅は可能ですか?
麻酔から充分覚めるのを待ってから帰宅していただきます。
脂肪吸引の術後の痛みはありますか?
場所によっては痛みがあります。膝の周囲などは痛いです。お腹などはあまり痛くありません。
脂肪吸引後の術後の痛みがあるとしたら、痛み止めの薬はいただけますか?また、痛みがあるとしたら、どのぐらいで収まりますか?
痛み止めの飲み薬をお渡しします。また坐薬もお渡ししています。だいたい一週間です。
術後は、腫れますか?
腫れが出やすい場所とそうでない場所があります。おなか、二の腕などはあまり腫れません。太腿は腫れやすいです。
術後、内出血しますか?内出血があった場合は、消えますか?
内出血は少しは出ますが、自然に消えます。
術後、仕事はできますか?
お腹などの吸引では翌日から仕事をなさる方もいらっしゃいます。
術後、当日からシャワーやお風呂に入れますか?
当日は包帯を巻きますので入浴はできません。翌日からシャワーは可能になり、一週間後から浴槽に入れます。
吸引後、皮膚はたるみますか?
若い人ではほとんどたるみません。
吸引後、凸凹な状態になる可能性はありますか?
可能性はゼロではありませんが、そのようにならないように注意します。
部位にもよると思いますが、どのぐらいで仕上がりますか?
腫れが引いた後、少し硬くなります。硬さが取れるのに2カ月ほどかかります。硬さが取れて柔らかくなると、仕上がりです。
SEXは可能ですか?
痛くない範囲でどうぞ。
アフターケアは万全ですか?
万全です。
お支払は、どのようなお支払方法がありますか?
現金、カード、医療ローンをご用意しています。
医療ローンを申請する場合は、何が必要ですか?
身分証、通帳、銀行印が必要になります。
男性でもボディジェットは可能ですか?
性別関係なく、手術可能です。
施術部位について聞かせてください。
おへそ下の両側に脂肪が多いです。これは1か所?2ヶ所?
診察してみないとはっきり分かりませんが、下腹部1か所の範囲になると思います。
1回の脂肪吸引で、お腹(下腹部)が平らになるまで脂肪を取る事は可能ですか?
可能ですが、カウンセリング時にご説明し上腹部とのバランスをみて吸引します。
ボディジェットをうけたいのですが、一度に下腹部、腰部、お尻の脂肪除去は可能なのでしょうか?
可能です。

料金一覧

お問合せ・ご予約お問合せ・ご予約

メール無料相談  カウンセリング予約

ページトップへ