リフトアップ たるみ取り

深いしわや、たるみを手術により改善する方法です。
レーザーだけや、他院の手術で満足のいく結果を得られなかった方は、当クリニックがオペでしっかりと改善します。

リフトアップ治療のポイント

こんな方におすすめ

  • 深いしわや、たるみを改善したい方
  • レーザー治療等では思うような効果が得られなかった方

治療のポイント

下まぶたの加齢症状に対しては…

目元は加齢変化がとても現れやすい場所です。
皮膚のハリがなくなることで、いわゆるちりめんじわが出来るほか、眼球周囲のくぼみや目袋が目立ってくるなど、眼球周囲には年齢とともに大きな変化が生じます。経年的な眼球の重みに耐えかね、下まぶたの脂肪が前面に押し出され、目袋となって現われるのです。

  • 下まぶたのたるみ取り手術
    まつげの直下の皮膚を切開し、その下にある眼輪筋と脂肪の処置をして、余剰な皮膚を取り去り、たるみを改善します。目袋が無くなると、5歳以上は若返って見えます。
    手術は静脈麻酔と局所麻酔の併用、時間は左右で90分です。
    腫れは1週間程度ありますが、傷跡は非常に目立たなくなりますので、ご安心ください。
  • 脂肪注入
    加齢現象は目の下のボリューム不足によって引き起こされるため、ご自身の脂肪を注入することにより、ボリュームアップを図り、皮膚に張りを出させます。
    目の下の凸凹が改善し、頬にふくらみができると、大幅な若返りが期待できます。
    手術は局所麻酔で、脂肪の採取から注入までで1時間です。
    腫れは1週間程度です。
    症例写真はこちらの脂肪注入症例をご覧ください

上まぶたの加齢症状に対しては…

上まぶたののたるみ取り手術に関してはまぶたのたるみ取り詳細ページをご覧ください

額のしわ、たるみ、眉毛の下垂や頬のたるみに対しては…

  • 前額リフト
    額のしわ・たるみ、眉毛の下垂が気になる方には、額の皮膚を上に強く持ち上げ、余剰な皮膚を切除する前額リフトがおすすめです。
    額の皮膚ごと持ち上げてしまうので、リフトアップ効果が強力で、眉の位置が高くなり、とても華やいだ感じになります。
    額のしわ、さらに眉間のしわも合わせて取れてしまいます。
    術前に皮膚の切除量を決め、切開線をマーキングします。切開は髪の毛の生え際に沿って行います。
  • フェイスリフト手術(SMAS手術)
    非常に大きな若返り効果を得たいとお考えの方には、現時点では最良の方法と言えます。
    頭皮内から耳前部・耳たぶ後部にかけて皮膚を切開、広範囲にわたり頬部の皮下を剥離し、皮下にあるSMAS(スマス)と呼ばれる薄い筋膜を、若々しい表情になる方向に強く引き上げます。これにより頬部のたるみは改善、余った皮膚は切除します。
    たるみの原因を皮膚だけでなく、皮下の組織や筋肉の緩みからも捉えてアプローチする術式で、剥離範囲が広いため、腫れが少し強く現れますが(約2週間)、それだけの効果を期待できる治療法です。
    術者にとっては、非常に繊細さを求められる手術です。切開ラインに注意を払わないと、気になる傷跡が露出され、アップのヘアスタイルにためらいを感じることになります。これでは、せっかく若返り手術を受けた喜びも半減です。リフトアップ効果はもちろんのこと、手術後の傷跡への最大限の配慮を欠かさない医師を選ぶことが重要です。

顎・首のたるみ治療

  • リフト手術
    フェイスリフトと一緒に行う場合が多いですが、単独で行うこともあります。
    耳たぶの所から後にかけて切開し、首の皮下を剥離して、皮膚を強く引き上げます。広顎筋という筋肉の処置をあわせて行うことがあります。
  • バッカルファット
    口の中を切ってバッカル(頬のことを言います)の脂肪を取る手術です。
    年齢とともに頬がブルドックのようにたるみ、法令線が目立つ方にお勧めの治療です。
    頬の内部にある脂肪の塊が年齢を重ねるごとに下垂し「ブルドック顔」「目立つ法令線」
    「マリオネットライン」となります。
    この脂肪の塊をバッカルファット手術で除去することで頬がすっきりし、たるみや法令線が目立たなくなります。

写真
口の中に黄色く見えるものがバッカルファットです。

写真
左右取ったものになります。(2.5~3cmぐらい)

口の中を切るので、傷痕は残りません。
オペ時間は、左右で1時間ぐらいで完了します。

リフトアップ症例画像

フェイスリフト

症例画像

フェイスリフトと前額リフト

症例画像

症例写真

下眼瞼のたるみ取り

症例写真

症例写真

症例写真

症例写真

症例写真

バッカルファット

バッカルファット症例写真

ページトップへ

リフトアップ施術の流れ

カウンセリング
どの部分のたるみが気になっているのか、どのような処置方法があるのか、手術の方法から麻酔の方法まで、院長が充分に時間をかけてカウンセリングを行います。
施術
後日、手術日を決めて手術を行います。
After
基本的に翌日診察します。そこで問題がなければ、1週間後に抜糸します。術後は冷やしていただくことが腫れを抑えるために重要です。1ヶ月後に経過観察の診察を行います。

ページトップへ

リフトアップQ&A

リフトアップの傷跡はかなり目立ちますか?
前額リフトの場合は髪の毛の生え際沿い、SMAS手術の場合は、フェイスリフトの耳の前から後のラインにかけて切開します。いずれも目立ちにくい場所を選び、微細に処理していきます。傷跡は時間の経過とともにほとんど目立たなくなりますし、女性の場合は髪の毛で十分に隠すことができます。
永久的なリフトアップ効果が得られるのですか?
手術直後の状態が永遠にキープできるわけではありませんが、実年齢を感じさせない若々しさが続くことはお約束します。また、余分なたるみを除去しているので、術前までの状態に戻ることはありません。

ページトップへ

料金一覧

お問合せ・ご予約お問合せ・ご予約

メール無料相談  カウンセリング予約

ページトップへ