美容クリニックコラム

ほっそり脚になりたい方必見! ふくらはぎの筋トレ方法&メリット

ほっそり脚になりたい方必見! ふくらはぎの筋トレ方法&メリット

スラッと伸びた細い脚は女性にとっての憧れですよね。美しい脚を手に入れるためにはマッサージや運動が必要だと言われていますが、実はふくらはぎの筋トレをすることも重要になります。
ふくらはぎは第二の心臓とも言われているほど、大切なパーツです。筋トレをして鍛えてあげると、ダイエット効果が得られることはもちろん、他にも数々のメリットが得られるのです。では一体どのようなメリットがあるのか、ふくらはぎの筋トレ方法とあわせてご紹介いたします。

ふくらはぎの筋トレによるメリットとは?

・脚ヤセ効果が期待できる
「脚を細くしたいのに、筋トレをしたらかえって太くなるのでは……?」
このように、ふくらはぎの筋トレに対してマイナスなイメージを持つ方も多いでしょう。
しかし、ほっそりとした脚を手に入れるためには筋トレが必須です。筋肉をつけると基礎代謝がアップするため、余分な脂肪が落ちやすくなるのです。
また、筋トレでふくらはぎを鍛えると、ただ細いだけではないヘルシーな脚を作ることができます。

・脚がむくみづらくなる
脚のむくみは、血行不良によって血中の水分が血管の外に流れ、蓄積していくことで起こります。また、血行不良になると老廃物も溜まりやすくなるため、脂肪と結びつきセルライトができ上がってしまう可能性もあります。
むくみやセルライトができると、ボコボコとした太い脚になることも……。これを避けるためには、筋トレをして血行不良を改善させることが重要です。ふくらはぎに筋肉をつけることで血液を流すポンプのような働きが強くなり、血流がスムーズになるのです。血行が改善すると、むくみづらい脚へ導くことができます。

・運動がしやすくなる
ふくらはぎに筋肉をつけると、脚が上がりやすくなるためランニングやウォーキングの効率が上がります。スポーツのパフォーマンスがアップすることはもちろん、ダイエットのために運動をしている方は、より効果が感じられやすくなるでしょう。

自宅で簡単! ふくらはぎの筋トレ方法

必要以上に筋肉をつけずに筋トレをするためには、継続的に負荷の低いトレーニングを行うことが大切です。自宅の中でできるお手軽トレーニングを習慣にして、理想的な脚を手に入れましょう。
空いた時間で気軽にできるのが、踏み台を昇り降りするだけの「踏み台トレーニング」。
テレビを見ながらでもできるので、運動が嫌いだという方でも挑戦しやすいのが魅力です。適切な踏み台が家にないという方は、マンガ雑誌を2~3冊重ねてガムテープで固定し、高さ10~20cm程度の踏み台を作りましょう。

<踏み台昇り降りトレーニングの手順>
1.踏み台を足元に置き、右足を台の上に乗せる
2.左足も台の上に乗せる
3.右足を台から下ろす
4.左足も台から下ろす
5.1~4の工程を10~20分間続ける

ほっそり脚になりたい方必見! ふくらはぎの筋トレ方法&メリット

ふくらはぎの筋トレと聞くと、スポーツジムでみっちりと行うものというイメージを持つ方も多いですが、ダイエットのために軽く鍛える程度であれば自宅でも気軽にできます。
しかし、筋トレを始めたからといって、すぐに目に見えて効果が得られるものではありません。効果をいち早く実感したいという方には、筋トレという長期的なダイエットではなく、美容クリニックでの痩身治療がおすすめです。
ウルトラアクセントVシェイプは、メスを使わずに超音波で脂肪にアプローチするため、痛みやダウンタイムなどの心配がありません。
美容のプロによる安心の施術で、憧れの美しい脚を手に入れましょう!

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

CAPTCHA


  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

カレンダー

2017年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

月別の投稿一覧