有楽町高野美容クリニック 院長ブログ「白髪頭のつぶやき」

11

2011


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

検索

月別アーカイブ

広告

2011年11月09日(水)

TPPについて

毎日TPPの話で大変だ。交渉に参加したほうがよい、いや日本がだめになってしまう、と。本当はどちらがいいんだろう。交渉に参加しても途中で不利になるなら抜ければよいという人もいる。でもそんなことしたら日米同盟が大変なことになるという人もいる。何が本当なのだろう。参加した場合としなかった場合を両方経験するということができない以上、どちらかに決めるしかない。農業も医療も金融も皆大変なことになるのだろうか。それとも貿易が盛んになって経済が活性化するのだろうか。今の日本は明らかに落ち目だ。自動車産業が軒並み赤字か減収だ。家電メーカーも皆赤字だ。日本の産業が危機状態だ。そして何よりも人口の減少だ。一体どうしてこんなことになっているんだろう。TPPに参加しないと落ちていくばかりなのか。この前新聞にこんなことが書いてあった。沖縄の離島の産業ははほとんどが農業だ。農業が壊滅したら、人が住まなくなる離島が出てくる。そうすると何年かのちに中国が離島を自分のものだと言い出すだろうと。TPPに参加してもしなくても日本の将来は非常に厳しいように思える。

Posted by 院長 at 2011年11月09日(水)   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2011年09月25日(日)

すっかり秋めいてきました。

台風12号と15号が日本を襲いました。大変な傷跡を残して行きました。3月の震災の被災地にも浸水被害をもたらしました。なんともかわいそうで言葉もありません。しかし台風が去った後は何とも秋めいてきました。夜はすっかり涼しくなり、虫たちが大合唱です。スポーツの秋、ということで私はテニスが好きなのですが、先日の全米オープンテニス。すごかったですね。今年は本当にジョコビッチの年になりました。準決勝でフェデラーにマッチポイントを取られてからの逆転。決勝ではナダルに勝ちました。ウィンブルドンといい今回といい、フェデラー、ナダルに勝っての優勝は価値があります。世界のトップ選手たちの勝負は本当に感動させてくれます。

Posted by 院長 at 2011年09月25日(日)   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2011年08月21日(日)

スプリングリフト(スプリングスレッド)

スプリングリフトという糸で顔のたるみを引き上げる手術があります。先週これをやった患者さんが、今日再診に来ました。腫れや痛みはほとんどなかったとのこと。きっちりとたるみが引き上げられていました。従来やっていた、ダブルニードルという糸よりも引き揚げる力ははるかに大きいように思います。何よりも内出血しないのが術者にも患者にもうれしいことです。 
 昨日、豊胸の手術をしました。麻酔の注射を鈍針で(先が丸くなっている針)で行うとこれまた全く内出血しないものなのだと感心しました。昔はどうしても内出血が出てしまってそれが当たり前になっていたけど、近頃はそうも言ってられないから大変ですが、患者さんにとってはよいことだと思います。

スプリングリフト詳細ページはこちら

Posted by 院長 at 2011年08月21日(日)   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2011年08月19日(金)

クリニックの夏休み

夏休みをとりました。両親も年をとったので田舎に帰ってきた。私の実家にはエアコンが付いていない。信じられないだろうが、両親の寝室に去年1個付けただけだ。それも去年、母が軽度の熱中症になったのでつけたのだが、それ以外の部屋にはない。昼間はとてつもなく暑い。風がなければ扇風機だけだが、熱風だ。家の中で熱中症になるというニュースを聞いてそんなことあるのかな?と思っていたが、これは本当にやばいね、と思うような暑さだ。昔はこんなに暑くなかったがやはり年々気温が上がっているのかな?それで東京に帰ってきてクーラーのある部屋に来てみてやっと楽になりました。みんな熱中症には気をつけて。

Posted by 院長 at 2011年08月19日(金)   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

2011年07月23日(土)

日本の将来

今回の未曾有の震災で被災された方々には本当に大変ですねと申し上げたい。原発で今なおどうにもならない状態が続いている。原発なんてない方がよい、と思う気持ちもよくわかる。日本人は本当にけなげだから、電気が足りないと言ってみんな本当に頑張って節電している。涙ぐましい努力だ。しかしよーく考えてみるべきだ。原発を無くしてしまって本当に良いのか。現時点で直ちに原発を止めることは無謀だ。しかし20年、30年かけて原発を無くそうという考えもあるが、それはよくない。原発から撤退することは原子力の研究者、技術者がいなくなっていくことを意味している。原子力を放棄することは世界に対する日本の発言力が無くなることになる。また、日本の周囲には核を持って日本を脅している国がいくつかあるのだ。核技術を放棄してはいけない。より安全な原発を作ることが一番肝要だ。核技術は保持し続けるべきだ。
 来年3月にはすべての原発が止まる可能性も指摘されている。こんな電力不足で日本の経済はどうなるのだ?みんな縮小の状態だ。大きな会社は海外への移転を始める。日本での雇用は失われる。暑くてもクーラーはない、寒くても暖房もない、こんな生活に逆戻りできるのか?早急に安全性を高めて原発を再稼働させるべきだ。来週あたり関西電力管内で電気の不足が現実起きそうだとのこと。こんな日本でいいのか?

Posted by 院長 at 2011年07月23日(土)   パーマリンク   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

広告

最近の記事

最近のコメント

リンク集

お問い合わせ・ご予約 03-6206-1548 受付時間 10:00〜18:00

無料メール相談

カウンセリング予約

有楽町高野美容クリニック 公式ホームページはこちら

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright(C) 2009 美容整形・美容外科なら有楽町高野美容クリニック All right reserved.