有楽町高野美容クリニック 院長ブログ「白髪頭のつぶやき」

6

2017


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

検索

月別アーカイブ

広告

2017年06月20日(火)

二重 切開と埋没

私は切開の手術をする方が圧倒的に多いです。埋没法が優れているのは、基本的に元に戻すことができる点だと思っています。あと、安価であること。それ以外は切開法の方が優れていると思っています。部分切開であれば腫れない、中に異物を残さない。埋没は溶けないナイロンの糸が残ります。元に戻ってやり直せば糸はどんどんたまっていきます。全切開であれば睫毛の根元をきれいに出せる。麻酔の注射においても、切開は目を閉じていて皮膚側に注射しますが、埋没は瞼をひっくり返して結膜側にも注射します。埋没の糸はどうしても結膜から出て、目の表面(角膜)を傷つける可能性がありますが切開ではそういうことはありません。切開の欠点は傷跡が残ることです。しかしまぶたの傷跡はとても目立たなくなります。等々いろいろありますが、体に優しい手術は切開法です。
二重切開法詳細ページはこちら

Posted by 院長 at 2017年06月20日(火)   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

トラックバック

トラックバックURL

http://www.takano-beauty.jp/blog/tb.php?ID=138

ページのトップへ ページのトップへ

広告

最近の記事

最近のコメント

リンク集

お問い合わせ・ご予約 03-6206-1548 受付時間 10:00〜18:00

無料メール相談

カウンセリング予約

有楽町高野美容クリニック 公式ホームページはこちら

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright(C) 2009 美容整形・美容外科なら有楽町高野美容クリニック All right reserved.