有楽町高野美容クリニック 院長ブログ「白髪頭のつぶやき」

6

2017


        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

検索

月別アーカイブ

広告

2017年06月18日(日)

二重手術後の食い込みの強さ

他院で全切開で手術をされて「二重の食い込みが強すぎる」という訴えをされる患者さんがたまにいます。二重は皮膚の折れ込なので、目を開けた時折れるラインで中に引き込まれていく必要があるわけですが、これが強すぎるという訴えです。手術のやり方は医者によって多少の違いはあるわけですが、患者さんの不満は解消するべきです。こういう患者さんの修正手術をすると、たいてい皮膚の傷跡はあまりきれいではなく、皮下に瘢痕(傷跡の塊みたいなもの)がガッチリあります。瘢痕で強く癒着しているのです。これでは腫れが強いはずです。私の手術は眼窩隔膜という膜を利用しています。(難しい話は省略)こうすると自然な折れ込で二重を作ることができます。
全切開詳細ページはこちら

Posted by 院長 at 2017年06月18日(日)   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

トラックバック

トラックバックURL

http://www.takano-beauty.jp/blog/tb.php?ID=136

ページのトップへ ページのトップへ

広告

最近の記事

最近のコメント

リンク集

お問い合わせ・ご予約 03-6206-1548 受付時間 10:00〜18:00

無料メール相談

カウンセリング予約

有楽町高野美容クリニック 公式ホームページはこちら

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright(C) 2009 美容整形・美容外科なら有楽町高野美容クリニック All right reserved.