有楽町高野美容クリニック 院長ブログ「白髪頭のつぶやき」

2

2013


          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

検索

月別アーカイブ

広告

2013年02月22日(金)

鼻の手術

今回はまともに手術について話しましょう。最近鼻の手術を希望される人が多い。。鼻先を尖らせたい、鼻の穴を見えずらくしてほしい、など。正面から見ると結構、鼻の穴が見えてしまう人がいる。気にしなきゃそれまでだが、気にする人は気にする。これを解決する方法は簡単。耳から軟骨を少し取る。これを3mmX5mmくらいの大きさにする。鼻の穴の裏側を切って、剥離といって、軟骨を埋め込むためのスペースを作る。これに少しテクニックを要する。軟骨を入れて塗ってしまえばそれで終わり。鼻先を尖らせたい場合は、軟骨を2から3枚に重ねてピラミッド用のものを作る。これを鼻先にスペースを作って入れる。この入れる位置を間違えると変な鼻になるから要注意。自然な形のよい鼻を作って今日も奮闘中。それから、あご下の二重あごとまではいかないけど、脂肪が気になる人も多い。これも比較的簡単。耳たぶの下に3mmほどの小さな切開を入れる。麻酔をした後は、ただひたすら脂肪を吸う。すると形のよいあごから首にかけてのカーブが得られる。腫れや内出血、痛みはそれほど気にならない程度。うちの職員は翌日から、というか手術の後も働いていた。しかし、ただひたすら吸うといっても、顔面神経には注意が必要ですよ。
後多い手術はスレッドリフト。これはたるみを糸を使って、引き上げる手術。学会で見てると結構ひどい手術をして発表している先生もいる。一番の問題点は、デコボコになったりしないかという点と継続性だ。私の手術は自慢ではないが、ほとんどデコボコにはならない、というかなることもあるのだが、なったらそれをすぐ修正している。修正の仕方は秘密よ。継続性については、2年ぐらいは行けると思うが更なる進化が必要だ。腫れはほとんど出ないのも自慢だ。というのが最近の多い手術かな。

スレッドリフトの詳細ページはこちら


Posted by 院長 at 2013年02月22日(金)   トラックバック ( 0 )   コメント ( 0 )

コメント

コメント投稿フォーム

名前:(この情報をCookieに保存させたい場合にチェック)
メールアドレス: (表示はされません)
URL: (名前にリンクされて利用されます)
コメント:
パスワード: (削除時に利用)

トラックバック

トラックバックURL

http://www.takano-beauty.jp/blog/tb.php?ID=107

ページのトップへ ページのトップへ

広告

最近の記事

最近のコメント

リンク集

お問い合わせ・ご予約 03-6206-1548 受付時間 10:00〜18:00

無料メール相談

カウンセリング予約

有楽町高野美容クリニック 公式ホームページはこちら

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright(C) 2009 美容整形・美容外科なら有楽町高野美容クリニック All right reserved.