美容クリニックコラム

徐々に増えていく白髪は生活習慣の乱れと関係が……原因と対策方法

徐々に増えていく白髪は生活習慣の乱れと関係が……原因と対策方法

「ふと鏡を見たら白髪が生えている……」といった経験がある方も多いのではないでしょうか。
白髪が生えていると、実際の年齢よりも老けた印象に見られてしまいショックですよね。白髪が生える原因には、年齢やホルモンバランスの乱れ、栄養不足、生活習慣の乱れなどさまざまなものが挙がりますが、一刻も早く対策をして、白髪のお悩みを解決しましょう。
今回は、生活習慣の乱れから白髪につながる原因と対策方法についてご紹介します。

生活習慣の乱れが白髪を増やしている?

白髪が増えてしまう原因として、生活習慣の乱れが挙げられます。
一体どのようなものがあるのか、見ていきましょう。

1. 栄養不足
髪の色はメラニン色素によって保たれていますが、メラニン色素をつくっているのが「メラノサイト」です。メラノサイトがメラニン色素をつくるには、「チロシナーゼ」という酵素が必要になります。チロシナーゼの働きを活発にするのが、海藻などに含まれる「ヨード」、乳製品に含まれる「チロシン」、豆類・野菜などに含まれる「ミネラル」です。これらの栄養素が不足することで、色素が足りなくなり白髪になってしまうのです。

2. 睡眠不足
新しい細胞を作るのに最も大切な時間が、睡眠中です。
十分な睡眠がとれないと、メラノサイトを修復する働きが正常に働かなくなります。こうした状態が繰り返されることにより、白髪の増加につながるのです。

3. ストレス
ストレスが蓄積されると全身の血液が収縮し、血行不良の原因になります。
細胞の修復などに血液の栄養が使われたあと、残った血液で髪の毛が作られます。そのため、血行が悪くなると髪の毛に栄養が届きにくくなり、メラノサイトの働きが弱まってしまうのです。

生活習慣を見直して白髪を予防

徐々に増えていく白髪は生活習慣の乱れと関係が……原因と対策方法

1. バランスの良い食事
髪の毛の色を保つ「メラノサイト」にしっかりとした栄養を届けるために、たんぱく質やミネラルなどを積極的にとりバランスの良い食事を心がけましょう。
・「たんぱく質」が多く含まれる食材……肉、魚、卵、納豆、豆腐など
・「ミネラル」が多く含まれる食材……牡蠣、ココア、桜えび、くるみ、アーモンドなど

2. 睡眠をしっかりとる
睡眠中は、髪の成長を支える成長ホルモンの働きが活発になります。
十分に睡眠がとれないことで、メラノサイトが修復されないという負のサイクルが繰り返されていくのです。
とくに22時~0時の間は、体を回復するのに大切な時間。
白髪を増やさないためにも夜更かしは避け、0時には就寝するようにしましょう。

3. ストレスをためない
ストレスをためないよう、休日にショッピングに出かけてみたり友だちとカフェでおしゃべりを楽しんだりと適度な気分転換を心がけることが大切です。

白髪があると実際の年齢よりも老けた印象にを与えてしまいますが、普段の生活習慣を見直すことで改善につながります。
さらに、白髪を防ぎながら若々しい頭皮を保ちたいという方も多いのではないでしょうか。
そんな方におすすめなのが、「ミカエラ オニキスヘアセラム」です。
細毛改善を促す、インシュリン様成長因子-1と呼ばれる成長因子「IGF-1」。
成長ホルモンから作られており、人体の成長に深く関わっています。
この因子が、頭皮から直接働きをかけることで、髪にハリやコシを与え生き生きとした髪を育みます。
生活習慣を見直しながら、アイテムを併用していくことで効果もアップするでしょう。

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

CAPTCHA


  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

カレンダー

2017年10月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月別の投稿一覧