美容クリニックコラム

膝上や太ももについた分厚い脂肪の原因と解消方法とは?

膝上や太ももについた分厚い脂肪の原因と解消方法とは?

一度ついてしまうと、なかなか思うように落ちてくれない脚の脂肪。とくに、太ももや膝上についた分厚い脂肪にお困りの方は多いでしょう。
太もも周辺にたくさんの脂肪がついてしまうと、横から見たときに太ももが突き出しているように見え、脚だけでなく全身がゴツゴツと太っている印象になってしまうことも。
これから訪れるスカートや水着などのサマーファッションを楽しむには、太ももの脂肪はスッキリと落としておくことが大切です。
今回は、太ももや膝上に脂肪がついてしまう原因と、それを解消するための方法をご紹介いたします。

太ももや膝上に脂肪がついてしまう原因とは?

太ももや膝上に脂肪がついてしまう主な原因は、筋肉の衰えとむくみの2つ。
もちろんカロリーや糖分のとりすぎ、食べ過ぎなども脂肪を増やす原因となりますが、食事制限だけを行ってダイエットに挑戦したとしても、お悩みの太ももや膝上の脂肪を落とすことは難しいのです。では、一体なぜ筋肉の衰えとむくみが、太ももや膝上の脂肪を増やすのかその原因を見ていきましょう。

・筋肉の衰え
デスクワークが中心で座っている時間が長かったり、運動不足で脚を動かす機会が減ったりすると太ももの筋肉が低下して、次第に衰えていきます。
太ももの筋肉が衰えると、これまで筋力によって支えられていた脂肪が下垂し、膝の上に乗っかってしまうのです。
また、筋力が低下すると脂肪を燃焼させる働きも同時に下がるため、脂肪がつきやすく落ちにくいという状態に陥ります。

・むくみ
長時間座ったままでいたり、足元が冷えたりすると脚まわりの血行やリンパの流れが停滞します。すると、体の内側に溜まった余分な水分や老廃物が排出されにくくなり、むくみとして現れてしまうのです。
そして、むくみを放置すると老廃物などと結びついてセルライトへと変化します。太ももや膝上の脂肪をつまむとボコボコとしているという方は、むくみが原因のセルライト太りになっているともいえるでしょう。

太ももや膝上の脂肪を解消する方法とは?

・日常的に運動を習慣にする
太ももや膝上の脂肪を解消させるためには、まずは運動を意識的に取り入れていくのがおすすめ。運動が苦手だという方は、気軽なウォーキングや軽いジョギングからはじめ、体を動かすことに慣れていきましょう。歩くときには、大股で1歩を踏み出し、サクサクと早足で歩くことが大切です。

・ストレッチで膝上のむくみを解消する
1日の中で発生したむくみは、その日のうちに解消することが重要になります。
夜はゆっくりと湯船に浸かり、体を温めて血行を促進させたら、ストレッチを取り入れてむくみ解消を目指しましょう。
誰でも簡単に取り入れられるおすすめストレッチは、正座の状態になりそのまま上体を後ろに倒して床に寝転がるというもの。太ももと膝が伸びて、スッキリとした感覚が得られます。ストレッチを行うときには、ゆっくりと呼吸をすることを忘れないようにしましょう。

膝上や太ももについた分厚い脂肪の原因と解消方法とは?

思わず自慢したくなるような脚を手に入れるためにも、今回ご紹介した脂肪解消方法を日常に取り入れていきましょう。
しかし、一度ついてしまった脂肪は短期間で落とすのは難しいもの。なるべく早く効果を実感したいという方には、「ウルトラアクセントVシェイプ」がおすすめです。痛みやリバウンドの心配がなく、ダウンタイムもないので美容クリニックでの施術が初めての方でも安心です。美容のプロの手を借りて、憧れのスッキリ脚を目指しましょう。

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

CAPTCHA


  • 投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

カレンダー

2017年6月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

月別の投稿一覧