部分痩せにリポクライオ

医療痩身治療のポイント

リポクライオ(Lipo-Cryo)

脂肪凍らせて破壊する新しい痩身です。
施術時間が1部位30分と大幅に短縮されました。

皮下脂肪を吸いこみながらその吸いこんだ部分を3℃まで冷やすことにより、脂肪細胞を破壊します。
同じような機械で「ゼルティック」というものが出ていますが、ゼルティックより短時間で冷却も強いです。
「手術まではちょっと」という方にお勧めです。

1部位に基本的には3週間おきに2から3回施術。1回30分で行います。

痛み腫れはありません。

部分痩せにリポクライオ

ページトップへ

リポクライオ症例画像

部分痩せ症例画像

部分痩せQ&A

二の腕にリポクライオをお願いする予定ですが、
両腕ですので、2部位という扱いだと思っておりますが間違いないでしょうか?
その通りです。
リポクライオの施術をお願いしたいのですが、ふくらはぎにも施術ができますか?
また、一日に何部位までできますか?
できます。
1日に6部位までです。
リポクライオの1部位の範囲を教えて下さい。
葉書1枚大です。
リポクライオの施術で、太もも全体をする場合は片足で何部位になるのでしょうか?
大体、8部位です。
リポクライオ希望です。相談同日に治療可能でしょうか?
可能です。
リポクライオを検討しています。
1部位という単位のようですが、ヒップに行いたい場合は左右それぞれ1部位ずつということでしょうか?
ヒップだと左右各2部位は必要かと思います。
短期間ですが、東京に行くので、その時にこちらでリポクライオの施術をしたいなと考えております。
生理中でも施術はできますでしょうか?
可能です。
二の腕とふくらはぎの施術について
リポクライオと脂肪溶解注射とではどちらのほうが速効性があり且つ効果が確実でしょうか?痛みやダウンタイムも気になります。
脂肪吸引が一番即効性があって確実です。その次は注射でしょうか。

料金一覧

お問合せ・ご予約お問合せ・ご予約

メール無料相談  カウンセリング予約

ページトップへ